多摩区版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

生田出張所 新庁舎が完成 来週28日から業務開始

社会

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena
新庁舎の外観(上)、完成記念式典のテープカット
新庁舎の外観(上)、完成記念式典のテープカット

 建て替え整備が進められていた多摩区役所生田出張所の新庁舎(生田7の16の1)がこのほど完成し、6月19日に記念式典が行われた。新庁舎での業務開始は6月28日。栗谷3丁目の仮庁舎は、きょう25日に閉庁する。

 築40年以上経過した旧庁舎の老朽化による建て替えで、住民の声を取り入れようと2017年に意見交換会も実施。新庁舎は身近な地域のコミュニティ拠点として、気軽に使える多目的スペースや、生田小学校下校庭とつながる屋上広場、市民活動のための交流センターなどが設けられた。

多世代集う拠点に

 新庁舎の大会議室で行われた完成記念式典には、生田地区町会連合会の吉田輝久会長をはじめとした地域の代表者、地元議員、行政関係者ら26人が出席。式辞を述べた福田紀彦市長は「どのように地域の思いを込めていくか、一つひとつ段階を踏んですばらしいものができた。笑顔あふれ、多世代で交じり合うような施設になれば」と語った。同町連の吉田会長は「出張所は生田地区のシンボル的な存在。旧庁舎に対しても思い出があり寂しさもあったが、これから新たに地域のコミュニティ拠点となるようなすばらしい施設にしていきたい」と思いを込めた。今年創立60周年の同町連は、記念事業として新庁舎に飾る寄木絵を寄贈した。

 式典後、参列者は庁舎内を見学。小田原産の天然木を利用した授乳室や、併設された多摩消防団中央生田班の器具置場も確認した。午後には一般向けの見学会も行われ、地域住民ら64人が足を運んだ。

 行政サービス窓口としては証明書発行や地域振興を担い、職員11人が勤務する生田出張所。7月18日には講演会やワークショップ等を行うオープニングイベントも控えている。吉澤朋充所長=人物風土記で紹介=は「地域には陰日なたなく活動している方が多くいると思う。新庁舎で気軽に交流できることが増えていけば」と先を見据える。

 新庁舎は鉄骨造、地上3階建て。敷地面積は約1285平方メートルで、駐車場5台、駐輪場22台。屋外階段から屋上、生田小下校庭へは、いつでも通行できる。
 

屋上につながる3階の多目的スペース
屋上につながる3階の多目的スペース

育児・家事の両立OK!

第一生命 南多摩営業オフィス(☎050-3782-2906 担当:石山)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】9/21(月)16時~予定!中野島エリア(本店他)駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 スポーツ

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

伊佐選手 中野島に感謝

川崎新田ジム

伊佐選手 中野島に感謝 スポーツ

新・日本ユース王者 地元凱旋

9月10日号

みどり愛護で大臣表彰

多摩区3団体

みどり愛護で大臣表彰 社会

日向山と長沢、根岸古墳

9月10日号

きょう、開館10周年

藤子ミュージアム

きょう、開館10周年 文化

登戸駅装飾など 魅力発信

9月3日号

シャボン玉と残す風景

登戸まちなか遊縁地

シャボン玉と残す風景 社会

有志ら 空き地で撮影会

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook