多摩区版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

(PR)

稲田町会連合会 紹介シリーズ【1】 【IT活用】 書類「オンライン化」を 菅町会の先駆的取り組み

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena
濃沼会長(左)と西山副会長
濃沼会長(左)と西山副会長

 書類でやり取りをすることが多い町内会・自治会の事務手続き。印刷や提出の手間、役員・理事の作業負担といった課題もある。会員8100世帯超で日本最大規模の菅町会では、時代の流れに合った町会運営を図ろうと、昨年度から事務の「オンライン化」に取り組んでいる。

書式共有、メールで提出

 菅町会のオンライン化の取り組みは2021年、試行期間を経て11月に本格始動。濃沼健夫会長は「一つはデジタル庁の発足。もう一つはサラリーマンの若い理事が増えていること」と経緯を語る。

 菅町会が活用しているのはインターネット上でファイルを共有できる「グーグルドライブ」。町会費の振込用紙や理事・地区委員名簿、町会や市長への要望書、会館使用申込書など、20項目の書式・帳票をダウンロード可能にした。書式を編集してメールで提出すると、自動で受付メールが届く仕組みで、書類は町会事務員がとりまとめて各関係部署へ連絡。町会への提案や自治体への要望については会員に限らず、菅町内在住者も利用可能とした。

 半年が経ち、広報紙などで周知しているものの利用者はまだわずか。濃沼会長は「若い人はすぐに使いこなせると思うが、高齢者は慣れていない。よりアクセスしやすい手順を考えていければ」と話す。広報担当の西山昇副会長は「IT関係の仕事をしている若い理事が増えていて、Zoom(ビデオ会議)の活用を求める声もある。今後は理事会のペーパーレス化も考えたい」と先を見据える。

 菅町会では6年ほど前から公式ウェブサイトを運営。「デジタル回覧版」やSNSでの情報発信にも力を入れている。

パソコンを操作する事務員
パソコンを操作する事務員

稲田町会連合会

川崎市多摩区登戸1775-1(事務局:多摩区役所地域振興課)

TEL:044-935-3133

http://www.tamaku-chouren.com/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6

のびのび カリタスっ子

のびのび カリタスっ子

ようちえん新園舎を訪ねて 〜episode.1〜

6月24日号

古い車の売却もお任せ

古い車の売却もお任せ

動けば2万円以上で買取

6月24日号

中古車「買い時」は今

中古車「買い時」は今

車買取・販売専門店 アップル

6月17日号

「4つ」の支援 活躍の場

「4つ」の支援 活躍の場

福祉クラブ生協 働く仲間急募

6月17日号

独居高齢者の不安を安心に

独居高齢者の不安を安心に

「心の杖」が終幕サポート

6月17日号

子育て経験を地域へ

子育て経験を地域へ

保育室キャッチ 働く仲間急募

6月17日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月20日 新台は16時オープン 「めぞん一刻甘デジ」3店舗に

http://www.prime777.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook