神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩区版 公開:2022年5月27日 エリアトップへ

登戸・糸の詩 服の力で笑顔に 6月 ファッションショー

文化

公開:2022年5月27日

  • X
  • LINE
  • hatena
前回のショー=栗田さん提供
前回のショー=栗田さん提供

 登戸を拠点にするボランティアグループ「糸の詩」は、6月19日(日)に開催するユニバーサルファッションショー等の企画に向けて準備を進めている。多摩ふれあいまつりの一環で、会場は多摩区総合庁舎3階。

 ユニバールファッションは、身体の不自由な人や高齢者など誰もが着やすく、おしゃれで便利な服。洋裁・介護服の分野でかわさきマイスターに認定されている栗田佐穂子さんが1995年に糸の詩を立ち上げ、各地でファッションショーを行い普及を進めてきた。

 今回はコロナの影響で3年ぶりとなるショーのほか、講座やの作品展示も。あずま手提げを作る無料体験もある(事前申込優先)。午前10時から午後2時45分まで、ショーは1時45分から。

モデルを募集

 同団体ではショーの市民モデル10人を募集。対象は車椅子使用者や、片側マヒやリウマチなどで衣服に不自由さを感じている人、高齢者の男女で、ユニバーサルファッションに関心のある人。栗田さんは「服の力で笑顔になれるイベントになると思う。多くの人に来てほしい」と話す。

 申込み、問合せは事務局(登戸ドレスメーカー学院内)【電話】044・911・2221。

多摩区・麻生区版のローカルニュース最新6

仲間と初の寺ライブ

山川こうたろうさん

仲間と初の寺ライブ

還暦迎え、音楽で感謝

6月14日

食の安全考える契機に

食の安全考える契機に

多摩区で映画上映会

6月14日

「特別な12年だった」

ニック選手 現役引退 川崎ブレイブサンダース

「特別な12年だった」

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月14日

全面ペーパーレス化

川崎市

全面ペーパーレス化

学校経由のイベント告知 

6月14日

SDGsは「社会変革」

SDGsは「社会変革」

笑下村塾代表 たかまつななさん

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

多摩区・麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

多摩区・麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook