中原区版 掲載号:2013年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

鼻が詰まっていても治療可能 花粉症にラジオ波治療 取材協力/すずき耳鼻咽喉科クリニック〈いびきのご相談〉

鈴木敏幸院長
鈴木敏幸院長

 3月に入り、いよいよ花粉症のシーズンとなった。「鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみといった症状がある場合は検査をお勧めします。花粉症の場合は症状とライフスタイルに合った治療が重要となります。花粉症の薬=眠気というイメージから、学校や仕事があると敬遠しがちですが、眠くなりにくい薬もあるので、自分に合った薬を見つけることが大切です。現時点で症状が軽い人でも、花粉症は突然発症しますので注意が必要です。毎年症状がひどい人や、薬を控えたいという人にはラジオ波治療もあります」と鈴木院長は話す。

ラジオ波治療

 花粉症の症状が発症してしまい鼻が詰まった状態でもラジオ波治療は可能。腫れた鼻粘膜を収縮させる治療で、内服・点鼻治療やレーザー治療で鼻閉が改善しないアレルギー性鼻炎や肥厚性鼻炎に有効だという。イビキの原因となる鼻づまりや扁桃肥大にも効果的。個人差はあるが6歳位から可能(6歳未満は応相談)で、同院では6千以上の治療経験がある。治療そのものは2分程度。料金は保険適用で片鼻2700円。
 

すずき耳鼻咽喉科クリニック いびきのご相談

川崎市中原区井田1-36-3(メディパーク川崎井田2F)

TEL:044-272-8402

http://www.suzuki-jibi.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

真の美・真の健康

リンパ・血液の流れを改善 新規オープン

真の美・真の健康

3月30日号

真の美・真の健康

リンパ・血液の流れを改善 新規オープン

真の美・真の健康

3月23日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

家事のお願い上手になろう

家事仕事のマッチング

家事のお願い上手になろう

3月9日号

絵本通じて「多様性」楽しむ

川崎市「いろいろブックフェア」

絵本通じて「多様性」楽しむ

3月9日号

「あなたの家事力、仕事に活かせませんか」

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク