中原区版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

川崎フロンターレ 商店街でサポーターと交流 選手らがあいさつ回り

スポーツ

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena
だるまの目入れをする中村憲剛選手
だるまの目入れをする中村憲剛選手

 念願のJ1を制覇し、2連覇をめざす川崎フロンターレは1月11日、選手が市内商店街で恒例のあいさつ回りを行い、昨シーズンの優勝報告と今年の必勝を誓った。

 小杉商店街に登場したのは中村憲剛選手。中村選手は優勝シャーレを持って、駅前の商店や大型ショッピング施設などをあいさつして回った。当日はファンとのサイン会も行われ、兄弟でサインをもらった石黒綜佑くん(8)、珠希ちゃん(3)は「中村選手にはじめて会えて、本物のシャーレも見れて感動した」と喜んだ。

 また、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店では集まったサポーターの前で水色のだるまにもう一つの目入れをする一幕も。ファンと共に再び喜びを分かち合った。

「おかえりなさい」

 2年ぶりにチームに復帰した大久保嘉人選手は平間銀座商店街でサポーターと触れ合った。多くの報道陣や地元住民らに囲まれる中、大久保選手は「連覇に貢献し、他のタイトルも狙っていきたい。点を取ってチームを勝たせることに変わりはない」と意気込んだ。商店街の店主らからは「おかえりなさい」「期待しているよ」などと声をかけられ、サインにも笑顔で応じていた=写真。サイン会場には長い列ができ、帰ってきたストライカーへの注目度の高さを伺わせた。

中原区役所

中原区民祭のポスター応募作品展示中

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

中原署、取り締まり強化

中原署、取り締まり強化 社会

相次ぐ交通死亡事故受け

10月30日号

14サークルが集結

14サークルが集結 文化

11月11日から、中原市民館で

10月30日号

かわさきハワイアン

いじめ認知 過去最多

川崎市立小中学校

いじめ認知 過去最多 教育

 市、調査結果を発表

10月30日号

差別・偏見なくして

新型コロナ

差別・偏見なくして 社会

岡部所長が講演

10月30日号

初の「たかつ寄席」

初の「たかつ寄席」 文化

11月27日 小遊三さんら出演

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク