中原区版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

(PR)

「将来」を一緒に考える、中高生向け進学塾

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena

 武蔵新城駅から徒歩2分、新城あいもーる商店街内に今月開校した「マチ塾」(宮生侑祐(みやおゆうすけ)塾長)。大手進学塾で講師を務めた経験を生かし、宮生塾長が教える最大3人までの少人数制の進学塾だ。

 宮生塾長は高校受験、大学受験を控える中学1年生から高校3年生までの生徒に英語と数学を教え、生徒が「将来はこんなことをやってみたい、こんな仕事をしてみたい」というモチベーションを持てるような指導を行う。

 そのために設けているのが「探究」の授業。企業に勤めた経験などから将来なりたい職業について一緒に考え、目的を持った勉強を促し、充実した学びを進めていく。宮生塾長は「勉強は動機付けが大切。中高生の挑戦をサポートしていきたい」と話す。今なら、各クラス3人までの先着のキャンペーンを実施中。日程等詳細はお問合せを。

マチ塾

神奈川県川崎市中原区新城1-2-19有馬・小川共同ビル3階

TEL:044-799-1220

https://peraichi.com/landing_pages/view/machi-juku

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベント通して地域の絆育む

Vol.5

イベント通して地域の絆育む

小杉地区 今井西町町会

6月18日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter