中原区版 掲載号:2019年3月29日号 エリアトップへ

(PR)

海苔問屋高喜商店 「海苔の奥深さ伝えたい」 4月1日、直営ショップがリニューアルオープン

掲載号:2019年3月29日号

  • LINE
  • hatena
和モダンを感じるファクトリーショップの内観
和モダンを感じるファクトリーショップの内観

 日本食が世界で市民権を得ていく中、注目を集める食材がある。手巻き寿司などに使われる海苔だ。栄養価が高く、カロリーは少ないスーパーフードとして、関心が高まっているという。

 そんな海苔を取り扱って今年で118年目になる老舗海苔問屋「高喜商店」(高田久社長)が4月1日、区内に一新した本社と製造工場の隣に直営のファクトリーショップをオープンする。

 1901年創業の同社は希少価値の高い神奈川県産にこだわり、原料仕入れから加工、保管、焼き入れ、パッケージまで自社製造で一貫管理している。先代の父・一さんから6年前に会社を引き継いだ5代目の高田久社長は「問屋としてはもちろん、海苔メーカーとして、素材の美味しさを一番生かせるような商品づくりを心掛けています」と話す。

 直営店では、海苔のテイスティングも可能。久社長の妹で海苔コンシェルジュの高田瞳さんが「海苔の選び方がわからない」「ラーメン用の海苔ってあるの?」などの疑問に答えてくれる。「香りや柔らかさ、厚みなど用途によって選び方はさまざまです。海苔は産地や収穫時期などワインのように楽しめるもの。ぜひ試食して、違いを感じてほしい」と瞳さん。

 オープンから1週間、様々な特典を用意している。直売価格はもちろんのこと、川崎純情小町☆のコラボボトルを限定販売などのスペシャル企画も。「もっと海苔の美味しさを知りたい」という人は、一度訪れてみては。

海苔コンシェルジュ高田瞳店長
海苔コンシェルジュ高田瞳店長

高喜商店

神奈川県川崎市中原区木月4-3-5

TEL:044-411-2339

http://www.takaki-nori.com/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

相続・空き家に悩む人へ

相続・空き家に悩む人へ

東京建物不動産販売の無料査定

9月24日号

季節の移ろい感じる妙蓮寺

季節の移ろい感じる妙蓮寺

東急東横線「妙蓮寺駅」すぐ目の前

9月17日号

葬儀が「まるごとわかる」見学会

来場者プレゼント付き 9月25日 予約不要

葬儀が「まるごとわかる」見学会

9月17日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

9月17日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月17日号

地元のおいしいもの「カッテコ!」

テイクアウトアプリ 武蔵小杉までエリア拡大

地元のおいしいもの「カッテコ!」

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook