中原区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

(PR)

健康維持のために… 昭和〜平成〜令和、地域医療を支え72年 『聖マリアンナ医科大学東横病院』

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
聖マリアンナ医科大学東横病院 宮島伸宜病院長
聖マリアンナ医科大学東横病院 宮島伸宜病院長

 昭和22年の開院当初から取り組む「地域医療」と、平成20年から導入した「高度医療」を並進する『聖マリアンナ医科大学東横病院』。時代と地域ニーズに合わせた医療を提供し続け、昨年10月には【婦人科】を新設。新時代にあたり、宮島伸宜病院長に話を聞いた。

 宮島病院長「当院は昭和22年に産声をあげ、いよいよ令和で3時代・72年目を迎えます。いま日本は高齢社会を迎えていますが、当院がある武蔵小杉駅周辺は20代や子育て世代も増えている稀なエリアです。婦人科では、そんな若年から高齢までの生涯の健康をサポートするため、ライフサイクルにおけるあらゆる悩みやトラブルの解決に取り組みます。例えば、生殖医療、更年期症状などの外来診療、40代までの罹患率・死亡率が高い子宮頸がん、良性・悪性腫瘍の早期発見、低侵襲治療も進めます。患者さんも多いため女性医師を増員し、大学病院のメリットをいかし、他の専門部門と医療連携を図りながらサポートしています。

 また、消化器内科・外科と脳神経内科・外科では、成人三大疾病であるがん、脳卒中を中心に、低侵襲な治療を行い、かつ24時間365日の緊急時にも対応しています。いずれにしても当院は〈予防〉と〈治療〉双方の医療に努めています」

 宮島病院長は、若年者は「生活習慣病対策」、高齢者は「早期診断」が大切という。「若い人は食事での血糖値やコレステロール値の管理、適度な運動など予防に努めること。高齢者は、手遅れにならないよう症状が悪化する前に医師の診断を」と話す。

 なお同院では、人間ドッグ、女性ドッグも受け付けている。

聖マリアンナ医科大学東横病院

川崎市中原区小杉町3-435

TEL:044-722-2121

http://www.marianna-toyoko.jp/

川崎市特別定額給付金のお知らせ

申請期限は令和2年8月31日まで!コールセンター0120-756-752

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000117187.html

<PR>

中原区版のピックアップ(PR)最新6

川崎市 介護資格取得を支援

川崎市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を実施

8月14日号

「黄金大仏」が開眼

川崎霊園を見守る大仏像”お色直し”

「黄金大仏」が開眼

金箔5万枚の輝き 拝観無料

8月14日号

不動産を無料で査定

不動産2社×タウンニュース 夏の特別企画

不動産を無料で査定

応募締切は8月31日まで

8月7日号

間もなく購入申込受付終了

プレミアム率30%「川崎じもと応援券」

間もなく購入申込受付終了

8月13日まで

8月7日号

川崎市 介護資格取得を支援

川崎市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を実施

7月31日号

専門家が無料で経営相談

コロナを乗り切れ 川崎市

専門家が無料で経営相談

川崎市コンベンションホールで

7月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク