中原区版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

感覚過敏者に休憩空間 市、公共施設に初設置

スポーツ

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena
設置されたカームダウン・クールダウンスペース
設置されたカームダウン・クールダウンスペース

 川崎市とどろきアリーナに10月10日、感覚過敏の特徴がある人向けに、気持ちを落ち着かせるための個室スペースが設置された。東京五輪・パラリンピック2020大会に向けた取り組みの一環で、市内の公共施設では初めて。

 この空間はカームダウン・クールダウンスペースと呼ばれ、成田空港や新国立競技場などにも設置されている。周囲の音や光、においなど、外部からの刺激に対する感覚が敏感な「感覚過敏」という特徴がある人のためもの。人混みや歓声、照明などの刺激を遮り、気持ちを落ち着かせるための空間。このほか、自閉症者などに多いパニックが生じた際に冷静になるための空間としても利用される。

 場所はメインアリーナ2階のホワイエ(東)で、幅1・2メートル、奥行き、高さ各1・8メートルの空間。遮音性に優れたパネルで三方を囲み、入り口には開閉式のロールスクリーンを設置。内部には椅子を1脚用意した。
 

中原区版のローカルニュース最新6

吉田兄弟が20周年公演

吉田兄弟が20周年公演 文化

県立音楽堂で12月6日

11月27日号

公演券3千枚を寄贈

公演券3千枚を寄贈 社会

木下サーカス、福祉施設へ

11月27日号

居酒屋利用「ない」6割

市民アンケート

居酒屋利用「ない」6割 社会

6月以降も自粛傾向

11月27日号

タイムカプセル「無事発見」

タイムカプセル「無事発見」 教育

20年前の思い出、今に

11月27日号

太田総合病院に支援金

商議所女性会

太田総合病院に支援金 経済

11月27日号

校庭に「すみさく」の壁画

校庭に「すみさく」の壁画 教育

6年生、歴史の紡ぎ手に

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク