中原区版 掲載号:2020年12月25日号 エリアトップへ

神明神社の八百八橋プロジェクトを中心メンバーの一人として成功させた 本多 克二さん 上小田中在住 76歳

掲載号:2020年12月25日号

  • LINE
  • hatena

まちに尽くし、歴史継ぐ

 ○…今春から本格始動した八百八橋プロジェクトがついに形に。300年前の人々の暮らしを支えた橋を、後世に向け目に見える形で保存した。「ほっとした。肩の荷が下りたよう」と安堵する。兄の勧めで氏子崇敬会に入ったのは約1年前。会員歴は浅いながらも、「せっかく取り組むなら良いものにしたい」とリーダーシップを発揮した。「訪れる一人ひとりに八百八橋の歴史を語り継いでもらえたら」

 ○…上小田中で生まれ育ち76年。大学卒業後は川崎市に入庁し、市内各地で業務に携わって、定年前は地元の中原区役所で勤め上げた。区制25周年の際には区民や町会長と協力し、当時栽培が盛んだったパンジーの区の花制定に尽力。今なお街中に咲き誇る姿に心が和む。「明るく良い町にという思いで関わった。パンジーはじめ色鮮やかに咲いていて嬉しい」と目を細める。思い出は尽きず、約20年前に区を上げてJ1昇格を祝った川崎フロンターレが今や敵なしの姿に感慨を感じる。

 ○…等々力緑地にあった蓮池でカワセミを見てから野鳥の虜に。30キロの機材を抱えては仲間と各地の山に撮影に向かった。腰を痛めた今は、専ら家の庭に訪れる野鳥を観察。鳥のために池も自作した。「毎年この時期はジョウビタキが来てくれる。探すのが楽しみ」

 ○…「今まで特に地域活動はしてこなかった」が、八百八橋を通して地元の魅力を再確認し、新たな交友関係も生まれた。「今後も仲間とともに神社を地域の拠点として守り、体が動くうちは地域貢献に努めたい」。50年以上連れ沿う妻とのヨーロッパ世界遺産巡りの再開も待ち遠しい。そのためにも「健康で長生き」が目標。「大病せず生きてこられたことが一番幸せ。これからも健康第一で過ごせれば」

働くなら地元!正社員募集中

今年創業100年の㈱横滝では販売営業、配送スタッフを募集しています

http://www.yokotaki.co.jp/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

登里 享平さん

川崎フロンターレDF(ディフェンダー)で背番号「2」をつける

登里 享平さん

30歳

2月26日号

和合 大樹さん

【Web限定記事】ウェブサイト『なかはらPR』を先月立ち上げた

和合 大樹さん

下小田中在住 21歳

2月19日号

佐藤 哲郎さん

西丸子小の学校歯科医を務め、コロナ下で児童の虫歯増加に警鐘を鳴らす

佐藤 哲郎さん

小杉町在住 62歳

2月12日号

川崎 晶子さん

台風19号多摩川水害を考える川崎の会のメンバーで、原告団の団長を務める

川崎 晶子さん

上丸子山王町在住 47歳

2月5日号

野村 正人さん

武蔵小杉駅前に昨年移転した川崎市総合自治会館の館長を務める

野村 正人さん

多摩区在住 62歳

1月29日号

内藤 松雄さん

下小田中の文化財を後世に残すため記録している

内藤 松雄さん

下小田中在住 63歳

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク