中原区版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

市立高津高校定時制の教員で、TEAM(チーム) NETSUGEN(ネツゲン)を主宰する 松本 智春さん 高津区在勤 51歳

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena

生徒の未来に熱込めて

 ○…定時制高校の生徒たちに卒業後の進路に希望を持ってほしいと、4年前から地元の経営者を中心に声をかけてきた。職場体験やワークショップなど、生徒の視野を広げる活動は中原区内にも賛同者を増やし「TEAM NETSUGEN」と名付けられた。今では協力者は90人ほどに。「企業や団体の代表というより個人として協力してくれる。生徒が興味を持ったときに質問できるよう、今後も農業やスポーツ、文化などあらゆる職業人と繋がりたい」

 ○…活動のきっかけは生徒から言われた「こんなとこ卒業して何になるの?」という言葉。学校を面白い場所にするとともに、進路の大切さを実感。キャリア教育を進めるには、次の居場所となる地域の協力が必要と考えた。「子どもが困ったとき、頼れる場所が校外にあることが大切。皆さんと少し連携できればと始めたが、今では協力してくれる圧倒的な力に驚いている」と手応えを感じている。

 ○…宮前区出身。中高時代は男子ハンドボール部で身体を鍛えた。練習は厳しかったが「乗り越えたことが自信になった」と振り返る。学生時代は教師との相性が悪く「あまり好きではなかった」が、先輩の勧めで「自分みたいに教師が苦手な生徒のためになるかも」と体育教師に。今の活動も「当時自分が教えてもらいたかったことを今、生徒に伝えている」と静かに熱を燃やす。

 ○…平日は教員として働き、休日はNETSUGEN活動に勤しむ。その熱心さはチームの名付け親から「由来は先生のイメージだよ」と言われるほど。今後の課題は、活動が地域主導になること。「教員は異動がある。自分がいなくなっても、子どもたちのために地域と学校でこの活動が続くことが今の目標」

中原区版の人物風土記最新6

三上 能樹(よしき)さん

中原消防団の団長に4月1日付で就任した

三上 能樹(よしき)さん

木月在住 68歳

4月23日号

川島 邦博さん

協同組合武蔵小杉商店街の理事長に就任した

川島 邦博さん

市ノ坪在住 71歳

4月16日号

石川 雄大さん

アイスホッケーチーム「東京アイスバーンズ」の主将で、北京冬季パラ五輪への出場をめざす

石川 雄大さん

多摩区在住 23歳

4月9日号

川連 昌久さん

3月末に解散した「自転車と共生するまちづくり委員会」の代表を務めた

川連 昌久さん

新丸子東在住 83歳

4月2日号

パースポング マールットさん

タイ出身で、外国人市民として機能別消防団員になった

パースポング マールットさん

上小田中在住 28歳

3月26日号

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

60年代のグループサウンズ人気を牽引した「ザ・ワイルドワンズ」のドラムスを務める

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

区内在住 73歳

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 世界一の犯罪最少国家の実現を!

    国政報告

    世界一の犯罪最少国家の実現を!

    党再犯防止推進特別委員会初代委員長党保護司議員連盟会長・大麻事犯撲滅PT座長前復興大臣・衆議院議員 田中和徳

    4月23日号

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter