中原区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

イベントを通して豊かなまちへ NPO法人カワサキミュージックキャスト

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
川崎への思いを語った反町さん
川崎への思いを語った反町さん

 川崎市をアーティストが活動しやすく、生の音楽であふれるまちにしようと13年前に発足したNPO法人カワサキミュージックキャスト。市のイベントや各区の音楽祭、商店街の催しなど市内の数々のイベントに携わっている。

 代表の反町充宏さんは生まれも育ちも中原区。まちづくりとの関わりは約20年前にさかのぼる。当時高校生でバンド活動に明け暮れていた反町さんは、「自分たちの音楽を地域の人に届けたい」と、まちづくりに携わっていた大人たちの助けを借りて西丸子小学校の体育館でイベントを自主企画。地域とつながりながらイベントを作っていくことのやりがいや魅力を肌で感じた。この時にできた区役所とのつながりから2000年には音楽とダンスの祭典インユニティ発足の中心メンバーに。08年には「地元・川崎市に全てを捧げよう」と同法人を立ち上げた。

SDGsフェス来年に実施予定

 「働いて、食べて、寝る。毎日を過ごすまちをただ豊かにしたい。『まちを思う気持ち』が地域住民の間で連鎖していけば、川崎の未来は今よりもっと明るくなる」。SDGsは、20年前から一度もぶれたことのないこうした反町さんのまちへの思いそのもの。多くの人にSDGsを身近に捉えてもらおうと、得意のイベント「SDGsフェス(仮称)」の開催を計画している。先進的な事例の紹介や市民参加型のブース、サステナブルな飲食、再生可能エネルギーの導入などアイデアは尽きない。「来年あたり、新型コロナが落ち着いたタイミングでリアルイベントとして開催したい」と意気込む。

 その他、会議ではペットボトル飲料を断るなど日常の中でできることにも取り組み、かわさきカーボンゼロチャレンジ2050も後押ししてきたいという。「SDGsの達成に向け、行動を通してみなさんにお示ししていくので、楽しみにしていてください」

5月に開催された生田緑地⇄多摩川ピクニックラリーにも携わった
5月に開催された生田緑地⇄多摩川ピクニックラリーにも携わった
横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの17の目標のうち、同企業の取り組みに該当する項目を一部掲載したものです
横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの17の目標のうち、同企業の取り組みに該当する項目を一部掲載したものです

NPO法人カワサキミュージックキャスト

神奈川県川崎市中原区小杉陣屋町2-13-20

TEL:044-272-6636

https://www.k-m-c.org/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベントを通して豊かなまちへ

イベントを通して豊かなまちへ

NPO法人カワサキミュージックキャスト

6月11日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter