川崎区・幸区版 掲載号:2014年9月19日号 エリアトップへ

幻の映画、チネチッタで復活 川崎の原点に触れる作品

掲載号:2014年9月19日号

  • LINE
  • hatena
映画「暁の挑戦」のポスター
映画「暁の挑戦」のポスター

 「映像のまち・かわさき」推進フォーラム主催による映画「暁の挑戦」が9月27日から10月3日にチネチッタで特別上映される。同作は、フィルムが行方不明となり「幻の映画」とされていたもの。川崎市が誕生した翌年に発生した「鶴見騒擾(そうじょう)事件」が題材で、川崎市の原点に触れる作品。同フォーラムは、市政90周年を記念し上映する。

 鶴見騒擾事件は、1925(大正14)年、現川崎区田島地区に建設予定だった火力発電所の建設問題で、横浜市編入前の橘樹郡鶴見町(現在の潮田地区)一帯で起こった乱闘事件。一度に400人以上の検挙者を出し、騒擾罪(法改正により騒乱罪)で起訴されたことにより鶴見騒擾事件と呼ばれている。

 映画「暁の挑戦」は同事件を題材とし、1971(昭和46)年にフジテレビ、新国劇映画により共同製作されたもの。川崎市、川崎商工会議所が脚本から携わり製作に全面協力している。同映画は一度上映後、フィルムが行方不明となり、映画業界の中では「幻の映画」と言われていたというが、このほど発見され、フジテレビにより修復された。

 同フォーラムの事務局担当者は「川崎に住んでいる人、働いている人や若い人にも見て頂きたい。川崎の初期を感じることができる」と話す。

出演者インタビューも

 特別上映会は、9月27日が午後1時30分からで、本編に加え当時の市長、商工会議所会頭などが出演したPR版も上映。出演者へのインタビューも予定されている。28日から10月3日は午後6時30分から(各日1回)で本編上映のみ。チケットは当日券1200円(前売り1000円)。

 詳細は同フォーラム事務局(【電話】044・223・6550)へ。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

養護施設に洋食提供

養護施設に洋食提供 社会

川崎マリーンRC

6月18日号

アサガオでおもてなし

大島小

アサガオでおもてなし 教育

東京オリ・パラに向け

6月18日号

市民祭り開催断念

市民祭り開催断念 文化

60万人規模 安全確保難しく

6月18日号

地元選出議員が登壇

地元選出議員が登壇 社会

市議会 18日から一般質問

6月18日号

香辛子を大学生がPR

香辛子を大学生がPR 教育

市職員らと意見交換

6月18日号

シマウマのミドリ、天国へ

夢見ヶ崎動物公園

シマウマのミドリ、天国へ 社会

22日まで献花受付

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter