川崎区・幸区版 掲載号:2014年11月28日号 エリアトップへ

レスリング世界選手権で初優勝し、市のスポーツ特別賞を受賞した 浜田 千穂さん 高津区出身 22歳

掲載号:2014年11月28日号

  • LINE
  • hatena

五輪への夢に一意専心

 ○…ウズベキスタンで今年9月に開催されたレスリング世界選手権の女子55キロ級に初出場し、世界一の栄冠を勝ち取った。在籍する日体大で鍛えた「攻めるレスリング」で挑み、4試合すべてで逆転勝利。栄誉を称え、県から神奈川スポーツ賞、市からスポーツ特別賞が贈られた。「贈呈式で福田市長が『市で一番オリンピックに近い人だから、市民全員で応援してください』と呼び掛けていた。それを聞き『頑張らないと』という思いが強くなった」

 ○…高津区千年に生まれ、橘小1年のときにレスリングを始めた。全国大会、アジアジュニア選手権など数々の大会で優勝。幼少期から活躍を続けている。現在ではほぼ毎月、吉田沙保里、伊調馨両選手ら日本を代表する強豪たちとともに練習。一層のレベルアップに余念がない。公私にわたり相談に乗ってくれる両選手について「吉田さんは人間として本当に良い人。伊調さんもとてもカッコ良くて、リスペクトしています」と、はにかみがちに話した。

 ○…「子どもが好き。いつか引退した後は、指導者として子どもたちを育てたい」という。スポーツ特別賞贈呈式が行われた11月10日の直前まで、母校の高校で3週間、保健体育科の教育実習に励んでいた。バレーにバスケ、マット運動…。ダンスも「必死に覚えて教えました」と、にっこり。「生徒は良い子ばかり。指導は大変だったけど、すごくエネルギーをもらった。お別れするとき泣いてくれる子もいて『レスリング頑張って』と応援してくれた」と、大切なものを愛おしむように語った。

 ○…今年12月の天皇杯と、来年の明治杯での優勝、世界選手権での上位獲得など、五輪への道のりは長い。「出場決定は、一番早くて来年冬に分かる。出られるのは一階級で一人だけ。一試合ずつクリアして、金メダルを目指したい」。溢れる闘志を胸に、一意専心、練習に励む。世界の頂を見据えながら。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

武内 康平さん

3月にボッチャ東京カップ2021で優勝した「川崎ボッチャーレ」メンバーの

武内 康平さん

幸区役所勤務 27歳

4月16日号

増田 宏之(あつし)さん

第21代川崎区長に就任した

増田 宏之(あつし)さん

東京都大田区在住 58歳

4月9日号

小林 雅代さん

平間中学校区地域教育会議主催の卒業記念花火大会実行委員長を務めた

小林 雅代さん

幸区古市場在住 37歳

4月2日号

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

60年代のグループサウンズ人気を牽引した「ザ・ワイルドワンズ」のドラムスを務める

植田 芳暁さん(本名:大串安広)

県立川崎高校出身 73歳

3月26日号

片岡 一則さん

「体内病院」の研究リーダーを務める

片岡 一則さん

ナノ医療イノベーションセンター長 70歳

3月19日号

白石 裕子さん

発達障害のある子どもを持つ保護者で作る「星の子フレンズ」代表を務める

白石 裕子さん

川崎区大師本町在住 47歳

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter