川崎区・幸区版 掲載号:2017年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

日進町 リノベ施設全面開業 日進町「unico」

文化

完成したunico
完成したunico
 食品包材などを販売する株式会社ヨネヤマ(川崎区大川町/武井泰士代表取締役)が本社として使用していた築54年のビルをリノベーションし、複合施設「unico」として8月、川崎区日進町にグランドオープンする。

 unicoは、体育館と、5階建てと4階建てのビル2棟で構成。昨年6月から体育館を先行オープン、飲食店や整骨院などが順次開店した。

 同施設は1963年、同社の創業者・故米山市郎さんが社員の衣食住を提供する場所として建設。1989年まで本社として使っていた。約2年前、同ビルを建て替え、買い取る提案が不動産会社からあったが、創業者の孫にあたる武井雅子さん=人物風土記=が「社員の人生を担ってきた歴史のあるビルを残したい」と、別の不動産会社らの協力を得て、改修することを決めた。工事中は地域住民の理解を得ようと、説明会を複数回にわって実施。周辺の清掃活動にも取り組んだ。

 改修では当時の味わいを感じられるよう、外観や内観の天井などは壊さずにそのまま活かした。7月中旬に開かれた内覧会には、地域住民や市職員、企業関係者ら約250人が集まり、内部を興味深く見学した。

 武井さんは「日進町は、ドヤ街があり、特徴ある地域。駅前に新しいビルが建設される中で、一つくらい古いビルがあってもいい。テナントやシェアオフィスにはみんなで助け合い、古さを面白がれる人に来てもらえれば」と話す。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

「川崎の地酒」復活

(一社)カワサキノサキ

「川崎の地酒」復活

5月18日号

優勝は浜町、準優勝は殿町

市ゲートボール春季大会

優勝は浜町、準優勝は殿町

5月18日号

子ども文化センターに焦点

東芝と歩み68年、終幕

サンダース

東芝と歩み68年、終幕

5月18日号

パン奉納で氏神に恩返し

数に親しむ体験型ショー

川崎JC主催

数に親しむ体験型ショー

5月18日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク