川崎区・幸区版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

小中生視野にまちゼミ 大師地区で10月9日から

社会

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena
開催を告知するポスター
開催を告知するポスター

 市民団体「川崎大師まちゼミの会」(星川孝宜代表)は第7回目のまちゼミを10月9日(火)から11月10日(土)まで開催する。初日は市立学校が一斉に休みとなる「かわさき家庭と地域の日」でもあり、小、中学生が気軽に参加できる講座を多数用意。参加を呼び掛けている。

 まちゼミは、商店街活性化策の一つとして、全国様々な地域で取り組まれている。商店主や関係者が講師となり、プロならではの専門的な知識や情報、コツを無料で受講生である市民に伝える。大師地区では2015年から実施し、今回で7回目となる。

 1回あたりの開催時間は1時間から1時間半、人数は10人以内で行われる。まちゼミを通じて商店主、地域住民ともに顔の見える信頼関係を築くことができ、商店主にとっては自身の店のファンの拡大にもつながる。

 今年は11店舗が参加し、12講座を11月10日(土)まで開講する。

 初日の9日は「かわさき家庭と地域の日」にあたることから「家庭と地域に受け入れられるような子ども向けのプログラムを用意した」と星川代表は語る。学習塾では「日本の地理の不思議と各地方の特産物」「みんなでスッキリ!!頭を動かすパズルと算数」と銘打った講座を実施。金融機関ではプロが教えるお札の数え方を開催し、インバウンドに関わる会社は「大師で外国人をおもてなし」と題した講座を開く。このほかにも日常に活きる書道、来年のスケジュール帳作り、大師古民謡の話とともにプロが教える肉の選び方を学ぶことができる。

 申し込み受付は、きょう5日から参加する店舗で実施。参加店舗と連絡先、講座内容、開催日時は、フェイスブック「川崎大師まちゼミの会」などで紹介する。

 問い合わせは、星川さん(【携帯電話】080・3605・2747)。

星川孝宜代表
星川孝宜代表

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

税収減56億、補てんへ

川崎市ふるさと納税

税収減56億、補てんへ 政治

推進本部発足 「返礼品に力」

6月21日号

廃棄野菜でウニ養殖実験

川崎幸市場

廃棄野菜でウニ養殖実験 社会

販売目指し2度目の挑戦

6月21日号

洋式化、22年度完了へ

市立学校全トイレ

洋式化、22年度完了へ 教育

市、大島小・南河原中など着工

6月14日号

「実効性ある条例を」

反ヘイト市民団体

「実効性ある条例を」 社会

市議会議長に意見書提出

6月14日号

制定19年、認知低く

市子どもの権利条例

制定19年、認知低く 社会

委員会 支援充実へ提言

6月7日号

両支所建て替え案浮上

大師田島

両支所建て替え案浮上 社会

市「窓口体制整備とともに」

6月7日号

市民の歌オルゴールに

新川通大西さん

市民の歌オルゴールに 社会

夫婦の一言から製品化

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク