川崎区・幸区版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

流しそうめんに舌鼓 小田1丁目町内会

社会

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena
大人はそうめん、子どもはミカンに夢中
大人はそうめん、子どもはミカンに夢中

 小田1丁目町内会(會田勝規会長)は7月15日、西小田公園で「流しそうめん」を行った。

 公園の向かいに立つ町内会館の2階から竹を流れてくるそうめんを、大人も子どもも待ち構えるように箸をのばし、味わった。そうめんは15kg、約150人分を用意。子どもが喜ぶように缶詰のミカンも流した。竹は太田弘志さんの妻の実家(横浜市戸塚区俣野町)の山で切ってきたもの。箸や椀も竹で作ったという。

 會田会長によれば、3年前に盆踊りの舞台を他に利用できないかと考え、流しそうめんを思いついたのがきっかけという。「役員の親睦もはかれるし、町内の宝である子どもにできる限りのことをしてあげたい」と語った。

 木内苺さん(小6)は「そうめんよりミカンが流れてくるのが楽しい」と笑顔で話した。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

幸区で初のボッチャ大会

参加者募集

幸区で初のボッチャ大会 スポーツ

8月15日申し込み開始

8月12日号

「教室シェア」意見募集

市教委

「教室シェア」意見募集 社会

年内実施へ向け

8月12日号

自治会配布 再開へ

市政だより

自治会配布 再開へ 社会

9月から 投函も一部継続

8月12日号

KKPオープン

BMX&スケボーパーク

KKPオープン スポーツ

川崎競輪場・西エリアに

8月12日号

グラウンド・ゴルフ大会

グラウンド・ゴルフ大会 スポーツ

8月26日 富士通スタで

8月12日号

「特別市」の必要性主張

3政令市長

「特別市」の必要性主張 社会

県の懸念に考え方示す

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook