川崎区・幸区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

幸区を拠点に、地元カフェや市内介護施設などでオカリナ演奏を行う 中村 純子さん 幸区鹿島田在住 58歳

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

柔和な笑みに情熱宿す

 ○…幸区鹿島田を拠点に、地元のカフェの一角で月1回、趣味のオカリナを披露している。市内の介護施設や地域のイベントにも積極的に参加し、時には県外の発表会へ赴く。クラシック、歌謡曲、演歌、童謡、流行歌までレパートリーは豊富。一貫するのは「目の前にいる人に合わせた演奏をすること」。子連れの人がいたら童謡、若い世代がいたら流行りの曲など、選りすぐりの一曲を奏でる。

 ○…オカリナ歴は10年になるが、人前で演奏を始めたのは2年ほど前。「町の人が集まるカフェの雰囲気を見て、BGMを吹くのに良いと思って」、カフェに演奏の話を持ち掛けた。前に出るタイプではないが、人を喜ばせるのは大好き。オカリナを好きになったのも、聴く人を包み込むような柔らかい音色に惹かれたからだ。生涯学習講座の教室から始めたオカリナも、習ううちにより専門的に吹きたいと思うようになり、現在はプロオカリナ奏者・みるとさんにレッスンを受けている。

 ○…生まれも育ちも幸区。幸区内で20年ほど、幼稚園教諭や保育士として勤め、現在は古市場の子育て支援センターで非常勤職員として勤務する。2人の子育て経験を持ち、かつては中原区平間で仲間と自主保育グループを運営していたこともあるバイタリティーの持ち主だ。

 ○…その場の空気感を大切にしており、人前で演奏するときは楽譜を一切見ない。「観客さんの好きな曲をその場で吹けるととても喜んでくれる。吹ける曲数を増やしつつ、アレンジを加えて演奏できるようになりたい」と意気込む。カフェでの演奏を機に地域に仲間も増えた。「最近、夢見ヶ崎を舞台にした絵本の読み聞かせ用に、伴奏の作曲にも挑戦しました。地元で活動する人たちをオカリナで応援できたら」

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

山本 洋さん

チームをアメフト日本一に導いた

山本 洋さん

富士通フロンティアーズHC(ヘッドコーチ) 45歳

1月24日号

成田 真由美さん

パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

成田 真由美さん

多摩区在住 49歳

1月10日号

勢津 智佳さん

川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

勢津 智佳さん

幸区堀川町在住 39歳

1月1日号

菊池 明美さん

小倉公会堂で若手演芸選手権を行ったNPO法人リールの代表理事を務める

菊池 明美さん

幸区在勤

12月20日号

草壁 悟朗さん

11月1日付で、川崎商工会議所の会頭に就任した

草壁 悟朗さん

幸区在住 66歳

12月13日号

村石 英雄さん

第32回全国健康福祉祭(ねんりんぴっく)将棋の部個人戦で優勝した ”と金”のごとく積み重ね

村石 英雄さん

川崎区藤崎在住 68歳

12月6日号

飯田 誠二さん

2019年度かわさきマイスターに認定された

飯田 誠二さん

川崎区旭町在勤 51歳

11月29日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク