川崎区・幸区版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

個性豊か「ママ」3人 一夜限りのスナック開店 12月7日  unicoで

社会

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
ジュンコさん、Dr.yukiさん、Satty♡さん(左から)
ジュンコさん、Dr.yukiさん、Satty♡さん(左から)

 普段はイラストレーターや歯科医師として働く母親たちが、スナックの「ママ」となり新たな出会いや語らいの場をつくる一夜限りの店「コミュニティスナック日進町」が12月7日(土)午後4時から8時、unico川崎1階共用スペース(川崎区日進町)に出現する。

 店先に立つのはジュンコさん、Dr.yuki(ドクターユキ)さん、Satty(サッティー)♡さんの3人。「おしゃべりが大好き」なママたちと、飲み物を片手にどこか懐かしく、楽しいひとときを過ごせる。イラストレーターのジュンコさんによる小物販売や、歯科医師のDr.yukiさんによる歯ブラシ講習会もあり、ママたちの個性溢れる店になりそうだ。

 人情味あふれ、どんな話も聞いてくれるママという存在がいる「スナック」の雰囲気が面白いと感じていた3人。ジュンコさんとDr.yukiさんは友人同士で、かねてから「いつか色々な人を呼んで、皆で楽しく話せるスナックができたら面白いね」と考えていたという。川崎区に住むジュンコさんが、繋がりのあった川崎区役所職員に構想を話したところ、面白いアイデアと賛同。スナック的な雰囲気で会話を楽しめ、新たな出会いを生む場を作ろうと、市が取り組む「まちのひろば創出職員プロジェクト」の一環として行うことになった。今年春から本格的に企画が始動し、「場を盛り上げるならこの人」と、共通の友人Satty♡さんも仲間入りした。市の担当者は「スナックならではの、日常生活では出会わないような繋がりが生まれれば」と話す。

 母親ではなく、あくまで「ママ」として店に立ちたいとこだわりを見せる3人。「誰でも大歓迎です。この日は日常を忘れて、スナック独特の温かい空間で会話を楽しみましょう」と話す。

 入場料は1000円(ワンドリンク付き・酒類有)。食品の持ち込み可。問い合わせは、市協働・連携推進課【電話】044・200・2017。
 

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

夜間部縮小、再編へ

市立高校定時制

夜間部縮小、再編へ 教育

昼間部は拡大 需要に変化 

12月6日号

浮世絵ギャラリー開館

JR川崎駅前

浮世絵ギャラリー開館 文化

インバウンド効果に期待

12月6日号

対象施設 7割未作成

水害等避難計画

対象施設 7割未作成 社会

市、台風被害受け危機感

11月29日号

差別禁止条例案提出へ

川崎市

差別禁止条例案提出へ 社会

来年7月の全面施行目指す

11月22日号

川崎区から2人認定

かわさきマイスター

川崎区から2人認定 社会

小林さんと飯田さん

11月22日号

川崎F(フロンターレ)に運営権

生田浄水場新スポーツ拠点

川崎F(フロンターレ)に運営権 スポーツ

市が整備計画、22年完成へ

11月15日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

赤穂浪士ゆかりの品公開

12月14日

赤穂浪士ゆかりの品公開

下平間の稱名寺で

12月14日~12月14日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク