川崎区・幸区版 掲載号:2021年2月12日号 エリアトップへ

ご当地アイドル「川崎純情小町☆」のメンバーで幸区を担当する 鶴田 ちなみさん 幸区出身 

掲載号:2021年2月12日号

  • LINE
  • hatena

一途にとことん追求

 ○…ちょっぴり照れたような笑顔が印象的だ。「”ちなちゃん”と呼んでもらえると嬉しいですね。明るい性格なので、みんなに元気、愛、笑顔を届けたい」。ご当地アイドルグループの「川崎純情小町☆」の正規メンバーに昨年末昇格し、生まれ育った幸区の魅力を発信する担当となった。

 ○…JR鹿島田駅周辺の商店街のウインドウショッピングは今も楽しみの一つ。「とにかく幸区は住みやすい。親子で遊べる公園もたくさんある。新しい小学校が新小倉に造られるのでぜひ、紹介したい」と目を輝かせる。幸区役所への表敬訪問がコロナ禍でなかなか実現できないのが少しばかり心苦しいところ。

 ○…少女時代からアイドルが大好きだった。川崎純情小町☆を知ったのはテレビ番組。「地元にこんなかわいいアイドルグループがいるんだ」。中でも宮内桃子さんに憧れた。初めて生で見たのはラゾーナ川崎プラザのステージ。「私のやりたいことがここに詰まっていた」という。それから2年後、友人とのひょんなやり取りからアイドルオーディションを受けることになった。友人は別のグループを受けたが自身は「川崎で活動するならここしかない」と同グループを受験し、研究生となった。

 ○…自称「好きなことを追求する猪突猛進タイプ」。一時期はアニメの声優を目指し、養成所に通ったこともあったという。いつか声の仕事に携わることもちょっとした夢だ。半年前、「アイドルの仕事につながるのでは」との思いから、麻雀撮影会なるサイトを発見した。「見ているうちに、気づいたらインターネットの麻雀ゲームにハマっていました。面白さですか?頭の運動になるところです」。麻雀アイドルの座につく日もそう遠くはない!?

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

中谷(なかや) 和俊さん

介護福祉フェス実行委員長を務める

中谷(なかや) 和俊さん

川崎区藤崎在住 41歳

12月3日号

渡部 堅三さん

川崎地域連合の議長に就任した

渡部 堅三さん

川崎区在勤 60歳

11月26日号

明石 洋子さん

【Web限定記事】川崎市自閉症協会の代表理事を16年間務める

明石 洋子さん

幸区在住 75歳

11月19日号

兼頭(かねとう) 智子さん

川崎南税務署長として納税推進の旗振り役を務める

兼頭(かねとう) 智子さん

川崎区榎町在勤 60歳

11月12日号

SATO YURIさん(本名:佐藤友梨)

ビューティージャパンファイナリストとして日本大会に臨む

SATO YURIさん(本名:佐藤友梨)

幸区在住 

11月5日号

浦野 一吉さん

全国防犯協会連合会防犯栄誉銅賞を受賞した

浦野 一吉さん

川崎区池上新町在住 73歳

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook