川崎区・幸区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

川崎競馬所属では3人目の女性騎手で5月26日に初勝利をあげた 神尾 香澄さん 幸区小向仲野町在住 19歳

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena

諦めず、ひたむきに

 ○…川崎競馬の所属騎手では18年ぶり3人目の女性騎手として4月19日にデビュー。否が応でも注目が集まる中、5月26日、42戦目にして初勝利を地元の川崎競馬場であげた。「やっと勝ててほっとした」と笑顔を見せる。騎乗したマッドシェリーは調教で毎日乗っている馬。「頑張って走ってくれた。これからも一緒に頑張りたい」

 ○…小学生の頃からプロスポーツ選手になりたいと思っていた。小4からサッカーを始め、中学では男子に交じりプレー。女子のカテゴリでは静岡県代表にも選ばれた実力を持つが、147cmという小さな体と持ち前の身体能力を生かせる競馬の世界に興味を持った。高校を2年で中退し、競馬学校に入学。乗馬は未経験で、初めは馬が暴走し柵にぶつかって落馬するなどを繰り返した。乗りこなせずに悔しかったが、「うまくなりたい」という一心で、どうすれば馬と同調できるかと常に考え、日々、乗り方を工夫した。

 ○…地元の静岡を離れ、3月下旬から厩舎住まい。ひとり寂しくなることもあるが、5人組ポップロックバンドwacci(ワッチ)の曲『大丈夫』にはよく励まされている。オフの日は買い物や、家事、録りだめしたドラマを見たりする。川崎のまちではラゾーナ川崎がお気に入り。「自転車で移動できる距離に大きな商業施設があって都会だなと思う」

 ○…目標の騎手は同じ厩舎の兄弟子、藤江渉(わたる)さん。常に一生懸命で、決して諦めない騎乗姿に憧れる。6月1日には2勝目をあげた。いずれも短距離の先行逃げ切りで勝ったが、もっといろいろなレース展開で勝てるように研究にも余念がない。「川崎競馬と言えば神尾騎手」と言われる日を夢見て、最後まで諦めない全力騎乗を誓う。

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

小松崎 将和さん

川崎港郵便局長を務める

小松崎 将和さん

川崎区東門前在住 55歳

6月18日号

神尾 香澄さん

川崎競馬所属では3人目の女性騎手で5月26日に初勝利をあげた

神尾 香澄さん

幸区小向仲野町在住 19歳

6月11日号

青山 正彦さん

女性活躍を推進する(株)ユーフォリアファミリーの代表を務める

青山 正彦さん

川崎区小田栄在住 64歳

6月4日号

岩川 舞さん

幸区SDC「まちのおと」でコーディネーターを務める

岩川 舞さん

幸区鹿島田在勤 43歳

5月28日号

原 達芳さん

神奈川県行政書士会川崎南支部の支部長に就任した

原 達芳さん

川崎区渡田新町在住 50歳

5月21日号

小松原 徹さん

4月17日付けで川崎消防団団長に就任した

小松原 徹さん

川崎区旭町在住 73歳

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter