川崎区・幸区版 掲載号:2021年7月2日号 エリアトップへ

市政報告 天飛(てんぴ)トンネル雨水漏水対策を要望 川崎市議会議員(川崎区)みらい川崎市議団 林としお

掲載号:2021年7月2日号

  • LINE
  • hatena

 「天飛トンネル」は、渡田交差点〜小田1丁目交差点間のJR南武支線の線路下にあります。1993年5月に完成し、築28年が経過。今、老朽化が懸念されています。

 市によると、1989年、川崎市とJR東日本が同トンネル建設にあたって協定を締結。このうちJR東日本はトンネルの躯体(くたい)箇所(壁や骨組みの基礎)、市は道路の舗装、排水設備、道路の照明設備などを管理することになりました。

 これに基づきJR東日本は時期は不明としながらも、これまでに躯体接続箇所である目地からの漏水対策として、ステンレス板を設置し、竪樋(たてどい)に流す対策などを行っています。ただ、トンネル内の歩道側面から雨水が漏水し、雨が止んだ翌日にも漏水が止まらず、自転車で通行の際に転倒する危険性が指摘されています。6月18日に開かれた市議会の一般質問では、「漏水防止に向けた今後の対策をJR東日本に要請すべき」と市の見解と対応を伺いました。

 市によると、今年1月にJR東日本に対して漏水対策依頼を実施。これを受け、JR東日本は5月に現地調査を行い、今後は詳細な調査に取り組み、効果的な対策方法を検討するとの報告があったといいます。

 一方、道路や歩道の安全対策や外観塗装対応は、市が6月上旬、路面に切り込みを入れる排水対策を実施。トンネル塗装は落書き消しを行い、再塗装の必要性を検討すると川崎区長が答弁しました。

愛されるアートトンネルに

 天飛トンネルには、市立渡田中学校の生徒が2003年と4年に描いた壁画があります。壁画作成当時の新聞記事には「長く保存できるよう処理を施していく予定。地域の宝物にしていきたい」という区役所談が掲載されています。市は今のところ、壁画の改修予定はないとしつつ、劣化が進んだ場合やトンネル躯体の大規模修繕が必要となった場合には、地域の意見を踏まえながら対応を検討すると述べました。そこで私からは、地域に愛されるトンネルとして、地域や学校と連携を図りながら適切な管理を要望しました。

漏水対策と壁画が施されたトンネル通路
漏水対策と壁画が施されたトンネル通路

林としお

川崎区宮本町1

TEL:044-200-3355

http://www.hayashitoshio.com

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

”速報”JR南武線連続立体交差事業新工法の効果絶大 推進へ一歩前進!

事業推進に向け、関係機関との調整を表明 市政リポート

”速報”JR南武線連続立体交差事業新工法の効果絶大 推進へ一歩前進!

川崎市議会議員(幸区) 野田まさゆき 自民党

9月3日号

報告「新型コロナ感染症対策特別委員会」より

県政報告

報告「新型コロナ感染症対策特別委員会」より

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

8月27日号

風水害に備え、避難情報の確認と行動計画を万全に!

市政レポート

風水害に備え、避難情報の確認と行動計画を万全に!

各家庭での備蓄、非常用トイレの備えも!自民党 川崎市議会議員(幸区)野田 まさゆき

8月6日号

ヤングケアラーを知っていますか?

県政報告

ヤングケアラーを知っていますか?

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

7月30日号

市経済を牽引する港・臨海部の活性化へ、コンテナ貨物補助制度を拡充!

市政報告

市経済を牽引する港・臨海部の活性化へ、コンテナ貨物補助制度を拡充!

川崎市議会議員 本間 賢次郎

7月16日号

「多摩川スカイブリッジ」に命名

市政報告

「多摩川スカイブリッジ」に命名

川崎市民・大田区民に愛される架橋に川崎市議会議員 みらい川崎市議団 飯塚正良

7月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook