川崎区・幸区版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

障害者相談支援センター 地域型 川崎区に1カ所増設 地区担当制で体制強化

社会

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena
桜本商店街内に開設される「さらん」
桜本商店街内に開設される「さらん」

 川崎市は、障害のある人やその家族からの相談を受ける「障害者相談支援センター」の体制を10月1日から変更する。地域型を川崎区の桜本商店街内に1カ所増設。地区担当制とすることで、支援の充実を図る。

 同センターは川崎市から委託を受けた法人が運営する公的な相談窓口。地域型、基幹型の2種類があり、相談内容は身体・知的・精神障害がある人の生活上の困りごとや就職、住まい、学校、福祉制度利用など多岐にわたる。身近な窓口としての役割を担う「地域型」は現在各区に3カ所ずつあるが、人口や障害者数の増加を受け、川崎区と中原区に1カ所ずつ増設。利用者の居住地域ごとに相談先を分けた地区担当制を導入する。

 増設される「さらん」は社会福祉法人青丘社が運営。桜本、追分町、出来野、殿町、浜町などの人が利用できる。4カ所体制となることで、「どこに相談すればいいか分からないという人にも分かりやすい体制となる。気軽に相談してほしい」と市健康福祉局担当者は話す。

障害者数増加で

 障害者自立支援法が施行された2006年の市内障害者手帳所持者数は、3万7480人。20年は6万2508人で増加率は66・8%となり、市の人口増加率の15・3%と比較して大幅に増えた。特に精神障害者は、増加率222・2%の1万3952人となっている。市担当者は「福祉制度の充実などにより、障害者手帳を申請する人が増えたのも増加の一因と考えられる」と分析する。

 地域型、基幹型を合わせたセンターの利用者数も増加傾向で、13年度は1738人、19年度は3238人。担当者は「利用者数の増加に伴い、体制強化を図る」と話す。

基幹型は3カ所に

 今回の整備で、地域の相談機関の後方支援や広域的な調整などを行う基幹型は、各区1カ所から複数地区担当制に。南部(川崎区・幸区)、中部(中原区・高津区・宮前区)、北部(多摩区・麻生区)の3カ所とし、エリアを越えた支援体制を充実させるという。

 市担当者によると、障害者支援は1つの区で完結しないことも多いという。「求められる施設や事業所が、居住区をまたいでいる場合も多い。そういった事例に対応しやすくなる」と話す。また、高齢者分野や民生委員、事業所間の連携など、ネットワークを強化していく。

 市は担当地区などが一覧で見られるリーフレットを5千部作成。各区役所や障害者相談支援センターなどで配布し、周知を図るとしている。相談先は以下の通り。

【基幹型】川崎市南部(川崎区大島1の4の8イーストブルー101/【電話】044・222・8281)

【地域型】

■川崎区▽ふじみ(大島1の8の6/【電話】044・233・9949)▽いっしょ(京町1の16の26の101/【電話】044・201・6952)▽かわさきLife(新川通5の11金子ビル701号室/【電話】044・201・7286)▽さらん(大島3の38の9/【電話】044・270・2250)

■幸区▽ラルゴ(中原区上平間1564の12/【電話】044・540・0911)▽りぼん(塚越3の427塚越ハイツ1階/【電話】044・589・7933)▽あんさんぶる(小向西町4の61の101/【電話】044・223・8290)

 担当地区は市ウェブサイト(https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000021966.html)で確認できる。

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

「子ども山車、譲ります」

旭町一丁目町内会

「子ども山車、譲ります」 文化

引手減り、保管も困難

10月22日号

アボカドで「市民一体に」

川崎F

アボカドで「市民一体に」 スポーツ

売り上げ一部 等々力整備に

10月22日号

LGBTQ、ダンスで表現

JDS出身ダンサー

LGBTQ、ダンスで表現 社会

「差別ない世界願う」

10月15日号

川崎区、フロンターレと協定

川崎区、フロンターレと協定 社会

まちづくりで連携

10月15日号

「消毒駅のご利用を」

尻手駅

「消毒駅のご利用を」 社会

若手職員が看板制作

10月8日号

地域連携で模擬患者養成

看護短大

地域連携で模擬患者養成 社会

リアルな授業を期待

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook