川崎区・幸区版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

全日本ベテランテニス選手権の男子85歳以上ダブルスの部で優勝した 高田 健二さん 幸区神明町在住 85歳

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena

元気の秘訣は好奇心

 ○…日本テニス協会主催の最高峰の大会、全日本ベテランテニス選手権大会で念願の初優勝を果たした。昨年まで80歳以上のクラスでは1回戦敗退続き。「今年は85歳以上のクラスで一番若いから最大のチャンスだと思っていた。同じ年のペアとの息もぴったりだった」と笑顔を見せる。

 ○…テニスを始めたのは30歳の頃。会社のテニスクラブがきっかけ。当時は仲間内での遊びでろくにルールも知らなかった。現役を退き68歳で近所のテニススクールに入会。公式審判員(C級)の資格を取り、ジュニアや実業団の大会審判で試合運びなどを学び、次第に勝てるようになっていった。全国各地の大会や、海外での国際大会にも参加し、2018年にクロアチアで開催された世界国別対抗戦では日本代表にもなった。テニスの魅力は健康の維持とたくさんの友人が出来ること。「オーストラリアや台湾にも友人がいるよ」と自慢げ。

 ○…幸区神明町で生まれ育った。子どもの頃は今の南河原公園の辺りが池でヘビ、ザリガニ、食用ガエルなどを捕って遊んでいた。小学4年生で終戦。川崎大空襲も経験し、二ヶ領用水に布団をかぶって避難して九死に一生を得た。中学、高校時代はバレーボール部。三菱石油(現ENEOS)入社後も実業団で活躍した。

 ○…定年退職後は町内会や、家の前のさいわい緑道の管理など、地域活動にも積極的に取り組む。「現役時代は仕事ばかりだったので、少しは地域に恩返ししないと」。ウクレレや英会話も定年後に始めた。自宅は2世帯住宅で、娘家族と暮らす。息子家族も近所住まいで賑やかだ。テニスに地域活動にと忙しい日々を送るが「家族の応援あってのこと」と感謝の言葉を口にする。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

中谷(なかや) 和俊さん

介護福祉フェス実行委員長を務める

中谷(なかや) 和俊さん

川崎区藤崎在住 41歳

12月3日号

渡部 堅三さん

川崎地域連合の議長に就任した

渡部 堅三さん

川崎区在勤 60歳

11月26日号

明石 洋子さん

【Web限定記事】川崎市自閉症協会の代表理事を16年間務める

明石 洋子さん

幸区在住 75歳

11月19日号

兼頭(かねとう) 智子さん

川崎南税務署長として納税推進の旗振り役を務める

兼頭(かねとう) 智子さん

川崎区榎町在勤 60歳

11月12日号

SATO YURIさん(本名:佐藤友梨)

ビューティージャパンファイナリストとして日本大会に臨む

SATO YURIさん(本名:佐藤友梨)

幸区在住 

11月5日号

浦野 一吉さん

全国防犯協会連合会防犯栄誉銅賞を受賞した

浦野 一吉さん

川崎区池上新町在住 73歳

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook