さがみはら南区版 掲載号:2018年7月5日号
  • LINE
  • hatena

7月から義務化 自転車保険 どうすれば 加入済みの保険も要確認

社会

 自転車の安全で適正な利用の促進を図るため、昨年末に施行された「相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例」に基づき、相模原市では自転車事故に備えた保険等の加入が7月1日から義務化された。自転車利用者や利用する子どもの保護者、事業活動に自転車を利用させる事業者が対象で、市や民間業者は加入を呼び掛けている。

 市によればHPや広報での情報発信などで周知を促進してきたが、「どういった保険に入ればいいのか?」という問い合わせが相次いでいるという。「現在加入している自動車の任意保険や火災保険に、個人賠償責任補償特約が付いている、または付けられる可能性があるので、まずは確認を」と担当者は話す。未加入の場合は掛金や補償限度額など、自分に合った保険を選択して加入する。

民間でキャンペーンも

 古淵に本社を構える「ブックオフコーポレーション」は、市内の6店舗で店頭買取・購入をした人に「au損害保険株式会社」の自転車保険をプレゼントするキャンペーンを行っている。店頭で受け取るチラシから専用ウェブサイトで必要事項を登録すれば、8月末まで保険が適用される。その後も補償の継続を希望する場合、別途申込みが必要となる。「保険加入の義務化を広く周知し、市に貢献したい」と同社。登録期限は7月29日(日)まで。

 条例に関する問合わせは相模原市交通・地域安全課【電話】042・769・8229または南区役所地域振興課【電話】042・749・2135へ。

さがみはら南区版のトップニュース最新6件

 「地元に笑いを届けたい」

麻高出身お笑い芸人

「地元に笑いを届けたい」

2月21日号

無料アプリで見守り強化

現職と新人、5人が出馬へ

相模原市長選

現職と新人、5人が出馬へ

2月14日号

相模大野でカレーフェス

地域経済、一翼担い半世紀

相模原商工会議所青年部

地域経済、一翼担い半世紀

2月7日号

最果ての地に、「想い」届け

思考力と人間力を育む幼児教室

2月末までの入会で、入会金半額+授業料2回分無料

https://navi.childeyes.jp/tabid/61/pdid/8F95/Default.aspx

<PR>

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク