さがみはら南区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

新磯小4年望月優愛さん 卓球歴1年で全国へ 「いつか世界で活躍したい」

スポーツ

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
全国大会に向け、週7日練習に励んでいる望月優愛さん =龍門卓球場(座間市)で
全国大会に向け、週7日練習に励んでいる望月優愛さん =龍門卓球場(座間市)で

 卓球を始めてわずか1年ながら、「全農杯2019全日本卓球選手権大会」の県予選会に初めて出場した新磯小学校4年の望月優愛さん(9歳)が4位に入賞し、県代表として全国大会への出場を決めた。

 5月4日に川崎市多摩スポーツセンターで開催された県予選会。小学生は「バンビ(1・2年)」「カブ(3・4年)」「ホープス(5・6年)」のカテゴリー別に競技が実施された。望月さんが出場したカブの部には、県内各地から12人が参戦。4人ずつ3ブロックに分かれて予選会が行われた。予選ブロックの初戦は勝利したものの、2戦目は強豪相手に敗戦。しかし気持ちを立て直し、3戦目は勝利をおさめ、各ブロック2位同士による順位決定戦に進んだ。

 カブの部で県から全国に出場できるのは上位4人。1位ブロックの3人はその時点で全国出場が決定するため、2位ブロックは残る1つのイスをかけた熾烈な争いとなった。望月さんの1戦目は相手にペースを握られ、セットカウント0―2と劣勢に。そこから持ち前の粘りで追い上げ3―2で逆転勝ち。続く2戦目も「どうやって勝ったか覚えていない」というほど夢中でラケットを振り続け3―2で競り勝った。

 昨年4月から座間市の「龍門卓球場」に通い、本格的に競技を始めた望月さん。それまでは水泳を習っていたが、公民館で友人らと一緒に卓球で遊んでいるうち、その魅力にはまったという。

 ラケットの持ち方を教わってからわずか1年での快挙に、同卓球場の三田村宗明代表も「教えたことがすぐできるなど能力は高い。これから先、面白い選手になりそう」と期待を寄せる。望月さんは「全国では必ず1勝したい。将来は世界に出て活躍できる選手になりたい」と意気込んでいる。

 全国大会は7月26日(金)から28日(日)まで兵庫県内で開催される。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

市の平均、全国下回る

学力・学習状況調査

市の平均、全国下回る 教育

中学英語は同程度

8月22日号

合同チームが県の頂点に

緑が丘中×大野台中

合同チームが県の頂点に スポーツ

軟式野球 関東にも出場

8月22日号

職員の資質向上に一役

保育者ステップアップ研修

職員の資質向上に一役 教育

人手不足、多忙に懸念も

8月15日号

日本代表選手が先生に

日本代表選手が先生に スポーツ

中学生アスリートを指導

8月15日号

相模湖でテストキャンプ

カナダボートチーム

相模湖でテストキャンプ スポーツ

「両国でより深い交流を」

8月8日号

全日本Jr(ジュニア)に4人出場

全日本Jr(ジュニア)に4人出場 スポーツ

光明相模原 テニス勢

8月8日号

地元で感じる「阿波の熱」

東林間サマーわぁ!ニバル

地元で感じる「阿波の熱」 文化

今年は8会場で開催

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 7月25日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク