さがみはら南区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

SC相模原 いざJ2開幕 28日、初戦は京都サンガ

スポーツ

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
三浦監督とSC相模原の選手=SC相模原提供
三浦監督とSC相模原の選手=SC相模原提供

 昨年、悲願のJ2昇格を果たした地元サッカークラブ・SC相模原は2月28日(日)、ホーム相模原ギオンスタジアムでシーズン開幕を迎える。歴史的な開幕戦は、京都サンガF.C.と対戦する。午後1時キックオフ。

悲願の昇格

 SCは2014年にJ3リーグに参入し、地元サッカークラブとして地域を盛り上げてきた。19年から横浜マリノス(現横浜F・マリノス)などで活躍した三浦文丈監督が指揮を執っている。

 昨シーズン加入のFWホムロやユーリを中心に粘りを見せたSCは後半にかけて上位争いを繰り広げた。リーグはブラウブリッツ秋田が優勝したが、J2昇格条件である2位に向けて、終盤は上位チームによる混戦が続いた。最終節までもつれた2位争いは、3位のSCが不利な条件ながらも最終戦で勝利し、2位AC長野パルセイロが負けたため、逆転でJ2昇格を果たした。

戦力は充実

 そして迎えたJ2シーズン。三浦監督は3年連続「変革」をチームスローガンに掲げ、新たなカテゴリーに挑む。今季も選手が半分近く入れ替わった。柏レイソルから期限付き移籍で加入したDF鎌田次郎が新キャプテンに就任。昨季活躍したFWホムロ、ユーリ、和田昌士、MF梅鉢貴秀、清原翔平、星広太、DF梅井大輝、夛田凌輔、ベテランの稲本潤一、藤本淳吾らが残留した。GKアジェノール、DFエドゥアルド・クンデを新たに獲得したが、新型コロナの影響で、まだ入国できていない。

 J2は昨シーズン降格が無かったため22チームでリーグを戦い、入れ替え戦は行わず下位4チームがJ3に降格する。過密日程となるため5人まで選手を交代できる。三浦監督は「ここ数年のJ2では勝ち点50を取ったチームはJ2に残っている。まずはそこをめざす」と目標を掲げる。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6

高齢者施設へ接種開始

コロナワクチン市内状況

高齢者施設へ接種開始 社会

集団・個別は5月以降に

4月15日号

芝ざくら 今年で見納め?

芝ざくら 今年で見納め? 社会

管理団体が解散

4月15日号

東海大相模が10年ぶりV

東海大相模が10年ぶりV スポーツ

春の選抜大会制す

4月8日号

ピアノ連弾、高齢者に届け

ピアノ連弾、高齢者に届け 教育

E-girlsがリモート演奏会

4月8日号

認知症の人が輝く場所に

認知症の人が輝く場所に 社会

相武台団地に対応型デイ

4月1日号

「がん患者の声、聞いて」

「がん患者の声、聞いて」 社会

ふくろうの会が体験文集

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter