さがみはら南区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

WEリーグ ノジマ、新体制発表で決意 「初代チャンピオンめざす」

スポーツ

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena
(後列左から)松本茉奈加、畑中美友香、北野監督、池尻凪沙、下山莉子(前列左から)中山未咲、井上陽菜、脇阪麗奈、野島咲良、伊東珠梨=ノジマステラ神奈川相模原提供
(後列左から)松本茉奈加、畑中美友香、北野監督、池尻凪沙、下山莉子(前列左から)中山未咲、井上陽菜、脇阪麗奈、野島咲良、伊東珠梨=ノジマステラ神奈川相模原提供

 今シーズン新たに発足する女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」に参加する地元サッカークラブ・ノジマステラ神奈川相模原の新体制発表会が3月6日、オンラインで行われた。チームを率いる北野誠監督などから今季の目標やチームスローガン、新キャプテンが発表された。

 今シーズンの発表会は新型コロナの影響により、オンラインの3部制で行われた。1部には北野監督や深井正吉代表らが今季のチーム編成や戦略などを語った。2部では新キャプテンを務める松原有沙、副キャプテンの大賀理紗子、平田ひかりの3選手がそれぞれ抱負を話した。3部の新加入選手紹介では、9人の選手がそれぞれ自己紹介とサポーターなどからの質問に答えていた。

 深井代表は今シーズンのスローガンに『生々流転』を掲げた。新リーグが始まるにあたり、「変化を成長と捉え、常に変わり続けること」や「試合中も状況に応じて変化し相手を上回ること」などの意味が込められている。北野監督は「昨年の悔しいシーズンを忘れず、チームが一丸となって初代チャンピオンを取りに行く」と宣言した。新主将の松原について、北野監督は「チーム全体をマネジメントしてもらい、プレーヤーとしての成長につなげてほしい」と期待を寄せた。

 昨シーズン、ノジマの守備の要となりチームをまとめた松原主将は「リーグが変わったり、選手の入れ替えが激しく変化の多い年。変化をプラスにとらえて一人ひとりが成長できる一年にしたい」と抱負を語った。

 同リーグプレシーズンマッチは4月から6月まで行われる。ノジマの初戦は4月25日(日)、アルビレックス新潟レディースとアウェイで対戦する。午後2時キックオフ。

相模原市から大切なおしらせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

新磯小 130周年祝い桜

新磯小 130周年祝い桜 教育

校庭に植樹

5月26日号

沖縄への思いそれぞれ

沖縄への思いそれぞれ 社会

返還50年、出身者に聞く

5月19日号

3年ぶりに有観客レース

ツアーオブジャパン

3年ぶりに有観客レース スポーツ

5月21日 市内を滑走

5月19日号

ステラ10周年切手を制作

日本郵便南関東支社

ステラ10周年切手を制作 スポーツ

NFPで贈呈式

5月12日号

南区から1人・1団体

春の褒章

南区から1人・1団体 社会

市内では2者のみ

5月12日号

12年で約2600人減

南区子どもの人口

12年で約2600人減 社会

3区の中では減少幅最小

5月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook