さがみはら南区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

「先輩の悲願」胸に栄冠 相陽中野球部 初の全国へ

スポーツ

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
代表決定戦に勝利し、全国切符を初めて手にした相陽中野球部
代表決定戦に勝利し、全国切符を初めて手にした相陽中野球部

 相模原市立相陽中学校(小林知昭校長)の野球部が8月16日(月)にサーティーフォー保土ケ谷球場で開幕する「全日本少年軟式野球大会」に出場する。同部の全国大会出場は、創部以来初めてとなる。

 相陽中は市の春季大会を勝ち上がり県大会に出場。9校によるトーナメント戦で、初戦、2回戦をコールド勝ちし、最高のスタートを切った。

 続く準決勝の秋葉台中(藤沢)戦は3-2と接戦を制し、大師中(川崎)との決勝も4-6とリードされた6回裏に3点を挙げ、7-6で逆転勝利をおさめた。さらに全国への切符をかけ、6月26日に行われた全日本少年代表決定戦に出場。県内のクラブチーム代表である横須賀スターズと対戦した。2回に幸先よく3点を先制したものの3回に2点を返され1点差に。しかし投手を中心に粘り強くリードを守り切り、そのまま3-2で勝利。県内406校、8クラブチームの頂点に立ち、全国へ初めて駒を進めることとなった。

思いの強さは1番

 相陽中は一昨年、県の春季大会で準優勝。あと一歩で全国出場を逃していた。選手、監督も「来年こそは」の想いを胸に練習に励んできたが、昨年はコロナ禍で大会が中止に。リベンジの機会を奪われる形となった。

 今年の3年生は、その先輩たちの姿を目の当たりにしてきた世代。しかしながらコロナの影響で、練習も平日は1時間、土日もどちらか3時間のみ。大会はおろか、練習試合もほとんど行えない状況だった。さらに、昨年は3年生の引退試合が9月に組まれたため、新チームに移行したのは秋の教育リーグから。試合経験も練習時間も圧倒的に少ない中でのスタートだった。

 同部の内藤博洋監督も「戦力的には一昨年、昨年の代の方が上だった。優勝できたことにびっくりしている」と正直に振り返る。「ただ、今年のチームはとにかく野球が好きな子たちばかり。思いの強さは1番かも」とも。先輩たちの悔しさを胸にそれぞれが努力し、自主練習を積み重ねてきた成果が、初の全国出場という形で結実した。「日本で一番野球が好きな俺たちが、日本一になれることを証明しよう」、それがチームの合言葉だ。

 7月16日に行われた抽選会で、初戦の相手は石川県の強豪・星稜中に決まった。「全国優勝を目標にやってきて、自分たちの代で初めての全国優勝を狙うことができる。全力で頑張りたいです」と一力光主将は意気込んでいる。同部の初戦は8月16日午後2時50分プレーボール予定。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

中学給食「在り方」諮問

中学給食「在り方」諮問 教育

全員喫食へ 検討委始動

7月7日号

「引退試合」のプレゼント

主役は「ベンチ外」の3年生 麻溝台・相模原弥栄

「引退試合」のプレゼント スポーツ

7月7日号

ごみが3700万円に

南清掃工場

ごみが3700万円に 経済

収入は施設補修費などへ

6月30日号

双子、三つ子集まれ!

つながるフェス

双子、三つ子集まれ! 社会

多胎児の悩み共有

6月30日号

南、緑の「分割解消」へ

衆議院区割り案

南、緑の「分割解消」へ 政治

神奈川県は定数2増

6月23日号

気づいて、「学習困難児」

気づいて、「学習困難児」 コミュニティ教育

区内NPOが研究会開催

6月16日号

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook