さがみはら南区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

東京2020パラリンピックのブラインドサッカー競技で日本代表のゴールキーパーを務めた 佐藤 大介さん 南区在住 37歳

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena

 ○…ルール上、5人のプレーヤーの中で唯一「目が見える」立場であるゴールキーパー。最後方からの的確な指示で初出場のチームを見事5位に導いた。「自分がチームを支えたように言われるが、僕自身がチームメートから支えられた。幸せな時間だった」と大会を振り返る。

 ○…小学生からゴールキーパー一筋。しかし、高校卒業時に「プロは難しい」と区切りをつけ、教育の道へ。サッカーから離れて3年。テレビで見たブラインドサッカーに釘づけに。全力でプレーする選手たちの姿を見て、サッカーへの情熱が再燃。「またキーパーをやりたい」。現在も所属するブラインドサッカーチーム「たまハッサーズ」に連絡し、練習に参加した。「ある程度できるだろう」と臨んだ初日。技術不足はもとより、味方選手への指示も思うように伝わらなかった。「経験者なのになぜ」と落ち込む一方で、「もっとやってみたい」と熱い気持ちが芽生えた。相手目線に立つことを心がけるとチーム全体が見えるようになった。

 ○…趣味は映画鑑賞。好んで見るのはサスペンスで、「推理するのが得意。状況を判断して分析する。ゴールキーパーで培ったもの」と笑う。相模原市には13年に転居。「安心して過ごせる穏やかな環境がとても好き」

 ○…自分を支えてくれたチームメートに対する感謝を忘れない。「自分が活躍したい、というよりは、彼らがいるから自分がいるという気持ちが大きい。本当にすばらしい仲間」と誇らしげ。これからの目標は、障害者スポーツをより多くの人に広げていくことだ。「7団体ある障害者サッカーを同じファミリーとして発信していきたい。キーパー同士のつながりも作りたい」。未来へ輪を広げていく。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら南区版の人物風土記最新6

大谷 喜一郎さん

相模原市みどりの少年団・大野中地区の団長を務める

大谷 喜一郎さん

鵜野森在住 72歳

11月25日号

松田 桂吾さん

相模原法人会青年部会の部会長を務める

松田 桂吾さん

相模大野在住 49歳

11月4日号

池田 早苗さん

書家としてふるさとで初の個展を開催した

池田 早苗さん

相武台在住 75歳

10月21日号

佐藤 大介さん

東京2020パラリンピックのブラインドサッカー競技で日本代表のゴールキーパーを務めた

佐藤 大介さん

南区在住 37歳

10月7日号

石川 雄洋さん

アメリカンフットボールの地元チーム・ノジマ相模原ライズに入団した

石川 雄洋さん

東京都在住 35歳

9月30日号

小川 護さん

公益社団法人神奈川県薬剤師会の会長に就任した

小川 護さん

東林間在住 62歳

9月16日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

女性のためのマネーセミナー

ユニコムプラザさがみはらにて開催。問合せは事務局0120-804-604。

https://forms.gle/csn8VpLwT4sQ6xFv9

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook