さがみはら南区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

ノジマステラ 障害児招きサッカー交流 2度目のアクションデイ

コミュニティスポーツ

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena
シュート練習をする児童と見守るノジマの選手
シュート練習をする児童と見守るノジマの選手

 地元サッカークラブ・ノジマステラ神奈川相模原は4月23日、所属するWEリーグの理念推進活動「WE ACTION DAY」をノジマフットボールパーク(NFP)で行った。試合が無い週のクラブがWEリーグの理念を体現するために行っているもので、ノジマは2回目の開催。前回より参加人数を増やして実施した。

 今回はノジマの松原有沙選手、北方沙映選手、西郡茉優選手、根本望央選手の4人が実施内容を考案。前回同様、放課後等デイサービス3事業所の知的障害児や発達障害児を招いてサッカーを通じた交流を深めた。また、よりインクルーシブなイベントをめざして保護者も募り、前回より多くの人が参加した。

 親子が積極的にサッカーになじめるよう、ボールの奪い合いといった遊びの要素を取り入れたゲームからシュート練習、試合まで行い、選手も参加者も真剣に、時には和やかな雰囲気でグラウンドを駆け回っていた。参加した児童は「最後にやった試合が楽しかった」「選手は上手かった。また、参加したい」などと話していた。

選手がメニュー考案「子ども食堂」

 この日は、相模原ケータリング協会後援のもと、「NFP子ども食堂」も実施。選手が考えたオリジナルメニューを振る舞うと、参加者は笑顔で受け取っていた。主将の松原選手は「参加人数が増えた中でも前回と同じように交流ができた。ご飯も提供できて良かった」と振り返った。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

南、緑の「分割解消」へ

衆議院区割り案

南、緑の「分割解消」へ 政治

神奈川県は定数2増

6月23日号

県内被害は約10億円

特殊詐欺

県内被害は約10億円 社会

今年に入り管内でも急増

6月16日号

気づいて、「学習困難児」

気づいて、「学習困難児」 教育

区内NPOが研究会開催

6月16日号

北欧で体験、自閉症支援

北欧で体験、自閉症支援 社会

やまびこ会・山田さんが講演

6月9日号

商店街応援 今年も補助金

商店街応援 今年も補助金 経済

市 「地域ににぎわいを」

6月9日号

アスリート育成し30年

市小学生陸上教室

アスリート育成し30年 コミュニティスポーツ

コロナ下経て、本格始動

6月2日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook