神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

地裁相模原に合議制を 25年導入へ 協議会設立

社会

公開:2023年7月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
相模原教育会館で開かれた設立総会。会長に就任しあいさつする本村賢太郎相模原市長(壇上左から4人目)
相模原教育会館で開かれた設立総会。会長に就任しあいさつする本村賢太郎相模原市長(壇上左から4人目)

 横浜地方裁判所相模原支部(中央区富士見)に1人ではなく3人の裁判官で審理する「合議制」による法廷の導入を求める協議会が7月4日に設立された。合議制導入を求める活動は、およそ20年にわたり弁護士会(神奈川県弁護士会相模原支部)と相模原市、座間市が続けてきたもので今回、民間団体や自治会などを構成員とする協議会を作ったことで「大きな一歩」を踏み出した。2025年の導入実現を目指す。

民間団体、自治会など現状単独性

 この「横浜地方裁判所相模原支部に合議制裁判と労働審判実施を求める協議会」は同支部の管轄地域となる相模原市と座間市の両市長をはじめ、両市にある士業団体や経済団体、労働者団体、住民団体、そして奉仕団体など約50の組織が参加する。同日、市内で設立総会が開催された。

 協議会の目的は、同支部に合議制裁判および労働審判の導入を実現させること。3人の裁判官の協議によって審理する合議制は「より慎重かつ迅速に裁判官の判断を受けることが期待できる」とされている。

 現在、同支部は1人の裁判官が事件を審理する単独制を採用している。同協議会によると、県内にある川崎、小田原、横須賀、相模原の地方裁判所支部のうち、合議制の裁判が行われていないのは相模原のみ。また、全国の政令指定都市にある地方裁判所においても合議制でないのは相模原のみという。導入されない理由について、横浜地裁は「総合的な判断から」としている。

不利益解消を

 殺人や放火といった重い刑事事件は必ず合議制で審理をする必要があり、民事事件でも医療過誤や労災、建築瑕疵などの「難しい」案件は合議制で審理する場合もある。これらの案件の場合、裁判の審理は現在、横浜市中区の横浜地裁で行われている。公共の交通機関を使って同支部へ移動する所要時間は1時間20分程度かかるため、時間的にも金銭的にも負担が大きく、中には司法による救済自体を断念する人もいるという。合議制による丁寧な審理を受けられない不利益もある、としている。

 同支部の記録によると、合議制の実現に向け活動を始めたのは2002年。これまで市と協力し、懇話会や意見交換会の開催、リーフレットの作成など「地道な活動」を続けてきた。その上で今回の協議会設立について、齋藤守支部長は「これまで弁護士会内で活動してきたが、限界を感じた。市民の理解を得て一緒になってもらうことで、不利益の解消に繋げたい」と民間団体や自治会などの参加を喜んだ。

 今後の活動について同協議会は、広く市民に合議制の重要性を訴えていくほか、衆参法務委員会への働きかけなどをしていく。24年秋に最高裁、横浜地裁、財務省へ申し入れ、25年のうちに合議制と労働審判導入の実現を目指す。

民意反映した活動に

 総会に参加した弁護士のひとりは「地道に行ってきた当該活動が遂に地域の民意を反映した(民意に下支えされた)活動として、大きな一歩を踏み出したと感じた」と喜び、「これまで門前払いに近い対応をとってきた司法行政の壁に風穴を開けるような反響があることを期待したい」と話した。

合議制裁判とは(相模原市HPより)...3名の裁判官の協議によって事件を審理する体制のことをいい、1名の裁判官しか関与しない単独制の裁判と比べ、より慎重かつ迅速に裁判官の判断を受けることが期待できるとされています。

さがみはら南区版のトップニュース最新6

自転車レース 市内を疾走

ツアーオブジャパン

自転車レース 市内を疾走

5月25日 「迫力を感じて」

5月23日

文科大臣表彰を受賞

てぶくろの会

文科大臣表彰を受賞

「読み聞かせ」続け27年

5月23日

1市5町に「消滅可能性」

人口戦略会議

1市5町に「消滅可能性」

相模原「中間に位置付け」

5月16日

保育所申込みが過去最多

相模原市

保育所申込みが過去最多

待機児童は南区に7人

5月16日

ホコ天で街に賑わいを

サウザンロード商店街

ホコ天で街に賑わいを

1日限定 地元商店出店も

5月9日

22地区を「楽しく学んで」

市印刷広告協同組合

22地区を「楽しく学んで」

ゲーム開発で出前授業

5月9日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

  • 12月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

災害に向けた健康対策を

災害に向けた健康対策を

6月1日にオンライン講座

6月1日~6月1日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook