さがみはら緑区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

青根で積雪104cmを観測 市内通行止め17カ所 市危機管理局「近年で稀」

社会

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena
雪が積もり始め歩く人もまばらな橋本駅前(14日午前11時撮影)
雪が積もり始め歩く人もまばらな橋本駅前(14日午前11時撮影)

 2月8日未明、14日未明から関東地方などを襲った記録的な大雪は、市内にも大きな爪あとを残した。

 市危機管理局によると、8日の市内の積雪量は、観測地点となる津久井消防署藤野分署で最大65cm、14日には青根出張所でそれを上回る104cmを観測した。その他にも14日は市内各所で大幅な積雪を記録。藤野分署で100cm、鳥屋出張所で85cm、津久井本署で64cmとなり、中央区でも相模原本署で56cmを観測した。市危機管理局では「いつ以来となるかは現在調査中だが、近年稀な積雪」と話す。津久井消防署では「住民から『40年以上ぶり』という声を聞いた」と話している。

 交通網にも大きな乱れが生じた。8日は、圏央道・相模原愛川IC入口付近のほか、市道で3カ所が通行止めに。14日・15日にはそれを上回る17カ所(高速含む)で通行止めとなった。電車も各線で運休、運転見合わせが相次ぎ、市民の足に大きな影響を及ぼした。

 また市消防局によると、2月8日の市内救急出場件数は109件、9日142件、10日149件と、年間平均92件を大幅に上回る回数に。14日も112件、15日154件、16日127件と2週続けて救急出場が相次いだ。15日の154件は、昨年大雪に見舞われた成人式の翌日の1月15日と並び過去最多。2週連続の記録的な大雪によって2月の出場件数は例年よりも大幅に増えているという(2月16日午前時点)。「雪の影響、路面の凍結によって交通事故、転倒、労働事故が多かった。足元に十分に気を付けてほしい」と注意を呼び掛けている。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、京都に敗戦

SC、京都に敗戦 スポーツ

ユーリが得点も届かず

10月14日号

中山間地域を考える

中山間地域を考える 社会

若手職員が最終案発表

10月14日号

予約無しで接種可能に

予約無しで接種可能に 社会

大規模会場で31日まで

10月14日号

接種会場や実施日を縮小

接種会場や実施日を縮小 社会

定期予約 20日で終了へ

10月14日号

実りの秋を体験

実りの秋を体験 教育

「ふれあい田んぼ」で稲刈り

10月14日号

秋のスイーツ取りそろえ

15日から収穫フェア

秋のスイーツ取りそろえ 社会

ギフトセットも販売

10月14日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook