さがみはら緑区版 掲載号:2017年9月28日号 エリアトップへ

養護学校で宿泊訓練 地域住民も協力

社会

掲載号:2017年9月28日号

  • LINE
  • hatena
段ボールで“部屋”を作る=22日
段ボールで“部屋”を作る=22日

 県立津久井養護学校(若柳)で9月22日・23日、学校に一晩宿泊する実践的な防災訓練が実施された。

 大災害発生後の避難所での生活体験を通じ、自助・共助の精神を高めることなどを目的に、神奈川県が今年度初めて取組んでいる事業。県内の公立校に意向を確認し、初年度は試験的に7校が実施の運びとなった。

 敷地周辺が土砂災害警戒区域に指定されている同校は、災害時に道路が寸断されるなどして孤立する恐れがあり、有事には校内で救助を待つことも想定される。塚田久美校長は「一度は子どもにこういう経験をしてもらい、また互いの命を守ることを考える機会にしてほしい」とねらいを話す。

 訓練には同校の高等部1、2年の約20人と職員が参加。地震発生の合図に身を低くし、教室から体育館へ移動。段ボールで仕切りを作り、マットと毛布を備えた。生徒が段取りよく真剣に取組んだ結果、速やかに避難所が完成。夜になると非常食や暗闇での行動を体験し一夜を過ごした。

 今回は近隣住民も訓練に参加。奥畑自治会の鈴木克枝会長は「いざという時はここに避難することも考えられる。せっかく地域に学校があるのだから互いに連携していければ」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、勝ち星逃す

サッカーJ2

SC、勝ち星逃す スポーツ

松本山雅と引き分け

12月2日号

先端ロボットが大集合

京王電鉄×アリオ橋本

先端ロボットが大集合 社会

4・5日にイベント 体験も

12月2日号

食で「地域と選手を元気に」

食で「地域と選手を元気に」 スポーツ

九沢小で応援給食を発案

12月2日号

女性や若者支援へ寄付

国際ソロプチミスト相模

女性や若者支援へ寄付 社会

12月2日号

ノジマステラに声援を

ノジマステラに声援を スポーツ

相模原市民DAY

12月2日号

旭小学校で特別授業

パラ・伴走者青山由佳さん

旭小学校で特別授業 社会

あきらめない心、届ける

12月2日号

プレゼント企画実施中!

買物1000円以上でドリップバッグ珈琲贈呈!(2021年12月31日まで)

http://www.insyoku.net/hhs/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook