さがみはら緑区版 掲載号:2018年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

医療法人社団 緑相会『エムズ歯科コピオ』 口腔外科を強化 幅広いニーズに対応 「より良い地域歯科医療の実現」めざして

 様々な分野の専門的な知見を持ったスタッフが多数在籍し、「どんなことでも相談できる、かかりつけとしての安心」の提供を目指す『エムズ歯科コピオ』(コピオ相模原インター内)。同院ではこのほど、口腔外科一般・口腔がんを専門領域とする長谷川温医師を迎え入れ、より多くの要望に対応できる体制が整った。長谷川医師に歯科診療への思いを聞くとともに、米谷学院長に今後の展望を話してもらった。

 口腔外科は口腔(口のなか)や顎(あご)、顔面、およびその隣接組織に現れる疾患を扱う診療科。その領域は、歯が原因となるものからがんまで様々だ。また、交通事故やスポーツなどの外傷、顎変形症や唾液腺疾患などの外科的疾患のほか、口腔粘膜や神経性の疾患、口臭症などの内科的疾患も含まれる。

 長谷川医師は日本歯科大学歯学部を卒業後、都内の大学病院に入局し、長く口腔外科診療に携わってきた。「年齢にしても口の中の状態にしても患者様それぞれ違うので、頭頸部の構造や組織を熟知していないといけません。個々の患者様のニーズに対応する治療を行っていきたい」と長谷川医師は語る。

 口腔外科診療で多いのが、インプラント治療。ただ、埋め込んだインプラントが何年機能するかは医師の知識と経験にも左右される。そのため、長谷川医師の専門性はここで大きな力を発揮する。また、「大学病院などを紹介される場合が多い」という親知らずの抜歯や、外科的治療が必要な場合でも、大きな病院に行かなくても同院で治療を受けることができる。

「患者は家族」

 長谷川医師のモットーは「患者に寄り添った治療」。「患者様を”自分の家族”と思って診療をするように、常に心がけています」。その思いは、歯科医になってからずっと変わらずに持ち続けている。「お口のことでお困りのことがあれば、遠慮せずに声をかけてください。相模原のこともいろいろと教えて頂けたらうれしいですね」と長谷川医師は話している。

幅広い診療

 エムズ歯科コピオは2015年4月に開院。運営は、緑区内で「エムズ歯科」、平塚市で「エム歯科クリニック」を展開する医療法人社団緑相会が担う。スタッフが多数在籍し、歯科麻酔、小児、矯正など幅広く診療を受付け、平日は保育士が常駐するので子連れでも落ち着いて診察が受けられるという。

 米谷院長は、「4年後には県内でも最大規模の歯科医院を近隣に開設することを計画しています。これからも、アットホームな雰囲気を大切に、地域の皆様により良い歯科医療をご提供することを目指していきます」と今後の展望を語った。

春はキッズルームも桜が満開
春はキッズルームも桜が満開

エムズ歯科コピオ

神奈川県相模原市緑区川尻1447-5 コピオ相模原インター内

TEL:042-783-4184

http://www.ms-copio.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6件

全国で「健康ダイエット教室」を開催

全身麻酔を受ける注意点

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

全身麻酔を受ける注意点

9月13日号

日頃のご愛顧に感謝ランチ寿司390円(税込)

9月6日(木)〜9月9日(日)(4日間限定) おかげさまで創業26年

日頃のご愛顧に感謝ランチ寿司390円(税込)

9月6日号

”貴方の入れ歯大丈夫ですか”

診療日週3日体制専門の「足のむくみ外来」

目指しませんか?「福祉有償運送ドライバー」

相模原市民など対象に無料講習会

目指しませんか?「福祉有償運送ドライバー」

9月6日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク