さがみはら緑区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

どんな花が咲くのかな 広田小4年生、里山で種まき

教育

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
一面のコスモス畑になることを願って
一面のコスモス畑になることを願って

 市立広田小学校(広田/石坂美智子校長)の4年生児童61人が7月18日、近隣の里山にある約100平方メートルの畑に、コスモスと百日草の種をまいた。

 相模原市北部に位置する小松・城北地区の里山保全活動を行っている「『小松・城北』里山をまもる会」(樋口圭一会長)の協力のもと、毎年行われている同校の里山体験学習の一環。

 同会の会員や引率教員らとともに児童が畑に入り、元気に種を散りばめた。まいた種は2〜3週間で芽を出し、9月末頃には赤や黄色の花を咲かせる見込みだという。

 種まきに協力した同会の会員は、「子どもの種のまき方によって、畑に模様ができるんだよ」と目を細めて話していた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC相模原がマスク寄贈

Web限定記事

SC相模原がマスク寄贈 スポーツ

市に2500枚

5月21日号

初夏知らせる満開のバラ

Web限定記事

初夏知らせる満開のバラ 文化

北公園で見ごろ

5月21日号

はやぶさ2を想い描こう

Web限定記事

はやぶさ2を想い描こう 文化

市が絵画コン 作品募集

5月21日号

8月31日まで中止・休止

市のイベント、施設

8月31日まで中止・休止 社会

5月21日号

飲食店応援サイトを紹介

飲食店応援サイトを紹介 社会

有志から募集しリンク

5月21日号

選手が大凧まつりを紹介

【Web限定記事】ノジマステラ神奈川相模原

選手が大凧まつりを紹介 文化

歴史など学ぶ動画制作

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク