さがみはら緑区版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

今季、Jリーグ・東京ヴェルディのユースからトップチームに昇格した 山本 理仁(りひと)さん 二本松在住 17歳

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena

飛び級昇格、若きレフティ

 ○…創立50周年を迎えるクラブのトップチームに飛び級で昇格したホープ。「素直にうれしい」と笑みをこぼしながらも、すでに他チームで活躍する同世代のライバルに「やっと追いつけた」と気を緩めない。定位置は守備的MF。「トップは全員がうまい」とレベルの高さを肌で感じているが、中盤の底から繰り出す左足からのロングパスと、そこからのゲームメイクを持ち味に、一年目から狙うはスタメン、そして「3ゴール、5アシスト」。

 ○…城山わかば幼稚園、二本松小、内出中と生粋の地元人。4歳の頃に父の影響でサッカーを始め、つくい中央FCやヴェルディS.S.相模原で基礎を学ぶ。小4年時にトップチームの下部組織であるヴェルディジュニアに加入。以降はヴェルディ一筋に世代別のアカデミーチームでプレー。2015年から毎年、当該世代の日本代表に選出。そればかりか、上の年代の代表にも選ばれる逸材で、目標の「パリ五輪出場」「A代表」も遠い未来とは感じさせない。

 ○…小学生の頃はとにかくサッカーがしたくて毎日、原宿公園へ。上級生を相手に球を蹴ったその日々は、「大きな経験だった」と振り返る。生活のほとんどの時間をサッカーが占める今、家にいる間はひたすら休息。「歌詞も好き」と、試合前にも愛聴する『Mr.Children』は、自身が生まれる前の曲も抜かりなくチェック。

 ○…12年ぶりのJ1復帰を目指すチームでの役割を「若さを生かしたハードワーク」と認識する。相手をいなしながらボールを支配する「ヴェルディらしいサッカー」は体に染み込んでいる。「ボール1個分のズレ」が結果を左右するラストパスの精度やシュートの質など、「もっとレベルを高めたい」と意欲に燃える17歳から目が離せない。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

中牟田 好江さん

ソレイユさがみで「おはなしお楽しみ会」などの子育て支援を行う

中牟田 好江さん

中央区在住 71歳

1月20日号

梅津 賢一さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の第57代理事長に1月1日付で就任した

梅津 賢一さん

下九沢在住 38歳

1月13日号

山崎 勇貴さん

公益社団法人津久井青年会議所(JC)第41代理事長に就任した

山崎 勇貴さん

日連在住 38歳

1月6日号

前川 莉珠(りず)さん

「松竹 JAPAN GP GIRLS CONTEST」で準グランプリに輝いた

前川 莉珠(りず)さん

相模原市在住 17歳

1月1日号

大貫 尚子さん

自身2作目の全国出版となる絵本『たむたむのまほうのことば』を製作した

大貫 尚子さん

中央区上溝在住 49歳

12月23日号

佐藤 聡子さん

令和3年度優良PTA文部科学大臣表彰を受けた津久井養護学校PTAの会長を務める

佐藤 聡子さん

小渕在住

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook