さがみはら緑区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

台風被害支援へ職員派遣 「本市の災害時に役立てて」

社会

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
報告する職員=20日市長室(上)被害が大きかった沿岸地域(下)
報告する職員=20日市長室(上)被害が大きかった沿岸地域(下)

 9月9日の明け方に千葉県を中心に甚大な被害をもたらした台風15号。相模原市は9月14日から22日まで、千葉県鋸南町に被災地支援のため、市職員4人を派遣した。

 これは、総務省の被災市区町村応援職員確保システムに基づく要請によるもの。相模原市からは危機管理課職員2人、緊急対策課職員2人の計4人を、第1次を14日から18日、第2次を18日から22日まで派遣した。

 20日には、第一次で派遣された職員が市長室を訪れ本村賢太郎市長に、約2000件の家屋把握調査などに協力した支援状況と、鋸南町の現況を報告。本村市長は「災害対策の経験を持つ職員の派遣に鋸南町町長からお礼の言葉をもらった。相模原市も津久井などに山間地域を抱える。この経験をいざという時に役立てて欲しい」と話した。

 また、市は千葉市長の要請に基づき14日、千葉市に対して、備蓄品の中からブルーシート500枚を支援物資として送っている。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、歴史的一戦は黒星

サッカーJ2

SC、歴史的一戦は黒星 スポーツ

京都との開幕戦は0対2

3月4日号

初戦は甲府と「東海」対決

東海大相模

初戦は甲府と「東海」対決 スポーツ

春の選抜 対戦相手決定

3月4日号

市がコールセンター開設

コロナワクチン

市がコールセンター開設 社会

接種相談などに対応

3月4日号

「街かどコン」動画で配信

「街かどコン」動画で配信 文化

無料 地元音楽家が演奏

3月4日号

震災10年節目に図書寄贈

写真家江成常夫さん

震災10年節目に図書寄贈 文化

「風化させず後世に伝える」

3月4日号

発達障害知って

発達障害知って 社会

市図書館が啓発

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク