さがみはら緑区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

国道413号横山トンネル 10月1日に供用開始 道志みちの整備 一歩前進

社会

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
開通する「横山トンネル」
開通する「横山トンネル」

 相模原市と山梨県を結ぶ国道413号で工事が行われていた「横山トンネル」が10月1日、午前11時から暫定供用開始となる。市は、「トンネルの開通で直線の道路となるので、見通しが良く便利になる」と話し、山間部の交通の難所の一つが解消されることが期待される。

 津久井から山梨県道志村方面へ向かう際の主要道路となる国道413号。青山交差点以西は、「道志みち」と呼ばれ、2020年東京オリンピック自転車ロードレース競技の走行ルートにもなっている。

 今回、道路の整備工事が行われたのは、「横山トンネル」を含む青根707番67地先から同687番9地先までの198m。17年9月に着工し、工事の完了は今年11月末の予定。総予算額は6億6800万円となる。

 工事の完了に先立ち、10月1日の午前11時から暫定的に供用開始となる「横山トンネル」は、全長68m、幅員10m。当面は幅5mずつの片側一車線道路となるが、将来的にはどちらか一方に3mの歩道が整備され、車道は各3・5mとなる予定。市道路整備課は「トンネルが開通する前は、カーブが急で見通しが悪く、大型車などは相互に通行しにくい場所だった。今回の開通で通りやすくなる」と期待する。

3月末に青根の道路整備が完了

 国道413号は、昨年10月の台風により発生した斜面の崩落のため、青根地区で通行止めとなっていた。横山トンネルの山梨県側の道路に長さ約50mの仮橋をかけて、信号機による片側相互通行とすることで今年4月19日に暫定開通したものの、まだ復旧工事は行われており、依然として不便な状況が続いている。地区全体の災害復旧工事が終了し、全面開通となるのは来年3月末の見込み。

 市道路整備課は「整備は来夏の東京オリンピックには間に合う見込み。3月までは交通規制などでご迷惑かけるが、理解と協力をお願いしたい」と話した。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

届け「おもてなし」の心

届け「おもてなし」の心 社会

祝い鶴、来相五輪選手団へ

12月5日号

罰則強化で事故減へ

携帯電話等「ながら」運転

罰則強化で事故減へ 社会

1日から道交法改正

12月5日号

橋本で起工式

リニア新駅

橋本で起工式 社会

4つの中間駅で初 

11月28日号

糖尿病・歯周病治療で連携

医科・歯科有志団体

糖尿病・歯周病治療で連携 社会

診療の効率・充実化図る

11月28日号

紅綬褒章を受章

二本松在住 吉川大地さん

紅綬褒章を受章 文化

人命を救助 県内唯一

11月21日号

災害復興に応急対応

相模原市12月補正予算

災害復興に応急対応 政治

一般会計、54億円計上

11月21日号

「地域に感謝」の70年

相原小学校

「地域に感謝」の70年 教育

卒業生も演奏で節目祝う

11月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク