さがみはら緑区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

J2へチーム一丸で SC 市長へ意気込み表明

スポーツ

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena
左から三浦監督、望月会長、本村市長、小西社長、稲本選手、富澤キャプテン=24日、相模原市役所
左から三浦監督、望月会長、本村市長、小西社長、稲本選手、富澤キャプテン=24日、相模原市役所

 SC相模原は3月24日、相模原市役所を訪れ、2020年シーズンに向けた意気込みを本村賢太郎市長に報告した。

 市長を訪問したのは、望月重良会長と小西展臣社長、三浦文丈監督、富澤清太郎キャプテン、稲本潤一選手の5人。報告会では、まず望月会長と小西社長が、「Jリーグのスタジアムライセンスの制度の規定が変更になったことにより、J2への昇格が可能になった。今季2位以内に入れば昇格の可能性がある」と説明。その後、三浦監督から「J2昇格を念頭に、とにかく結果にこだわって戦っていきたい」と力強く報告がされた。その後、富澤キャプテンと稲本選手は「我々選手は精一杯戦い、市民に明るいニュースを届けられるようにしていくので、昨年同様、熱い声援をお願いしたい」と話した。

 本村市長は「昨年の台風の際には支援や寄付金を集めていただくなど、協力に感謝している。暗い話題が多い中、SC相模原が先頭に立ってもらえれば、72万市民がワンチームになって躍進できるので頑張ってもらいたい」と激励していた。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

縁の下で社会支える

縁の下で社会支える 社会

市内建設関連団体

5月19日号

看護の復職相談会

看護の復職相談会 社会

6月12日 市病院協会主催

5月19日号

シンボルマークを配布

希少「カザグルマ」を守る

人物風土記関連記事

希少「カザグルマ」を守る 文化

地元団体が保全活動

5月19日号

日本酒の完成を報告

日本酒の完成を報告 文化

地元有志ら次回にも意欲

5月19日号

橋本図書館で「雨」の本展示

橋本図書館で「雨」の本展示 文化

6月30日まで

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook