さがみはら緑区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

観光大使がJAXA訪問 「はやぶさ2」PR動画制作

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
動画撮影で質疑応答をする、(左から)市観光親善大使の岩永さん、鈴木さん、西島さんと、JAXAの大川さん=11日
動画撮影で質疑応答をする、(左から)市観光親善大使の岩永さん、鈴木さん、西島さんと、JAXAの大川さん=11日

 小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還に向けた機運を醸成するため、相模原市観光協会はSNSを活用したカウントダウンを進めている。それに先立ち9月11日、市観光親善大使の3人が中央区にあるJAXA宇宙科学研究所を訪れユーチューブ動画の撮影を行った。

 はやぶさ2は2014年12月に小惑星「リュウグウ」を目指して打ち上げられた探査機で、搭載されたカプセルが今年12月6日に豪州へ着陸する予定となっている。

 この日は、第14代市観光親善大使の岩永優花子さん(20)、鈴木朝登さん(19)、西島芽さん(22)が同研究所の宇宙科学探査交流棟を訪問。広報担当の大川拓也さんに取材して、その様子を動画で撮影した。

 取材では同研究所の概要や、はやぶさの研究が相模原で行われることになった理由、探査機内部の仕組み、開発秘話や研究者の思いなど、3人のさまざまな質問に対し、大川さんが回答。交流棟内を巡り展示物を見学しながら解説も行った。

 撮影を終え、3人はそれぞれ「勉強になった。さまざまなイベントが中止になっているので、小中学生に動画を観てもらえたら」(岩永さん)、「相模原に通っているがJAXAに行ったことはないという大学生がたくさんいるので、学生に観てもらいたい」(鈴木さん)、「宇宙というと難しいイメージがあると思うが、私たちも知らない状態で話を聞いているので、おもしろいと思っていただけると思う」(西島さん)と話した。大川さんは、「地域のいろいろな方々がはやぶさ2を応援し、知ろうとしてくれていることがありがたい」と話していた。

 動画は10分以内で同協会ホームページや観光親善大使のSNSなどで配信される予定。同協会は「10月後半をめどに配信したい」と話している。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

妊婦給付金、期間延長へ

妊婦給付金、期間延長へ 社会

コロナ、インフル流行懸念

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

ノジマ、セレッソに1対3で敗戦

温暖化防止にエコ宣言

温暖化防止にエコ宣言 社会

登録事業者を募集中

10月22日号

カンボジアの小学校再建

カンボジアの小学校再建 社会

市内団体ら資金募り実現

10月22日号

鎌倉古道をたどる

鎌倉古道をたどる 文化

11月14日 先着申込み順

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク