さがみはら緑区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

(PR)

相模原協同病院 来年1月に新病院開院  1月4日より外来診療を開始

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena

 1945年8月に無医村であった橋本の地に開院以来、地域住民の健康を守り続け、今年75周年を迎えた相模原協同病院。施設の狭隘化・老朽化並びに駐車場不足を解決するため、新病院移転・新築を計画、現在来年1月の開院に向けて建設工事が進められる。

 現病院から車で約7分の場所に移転する新病院(緑区橋本台4丁目/職能大跡地)は、駅から少し離れた自然豊かな環境に立地し、静かで緑に囲まれた環境が特長。2階建の外来棟と6階建の入院病棟とに分かれ、外来棟の北側が救急外来、南側が一般外来となる。病床数は400床、駐車場は900台となるため駐車場不足が解消される。「新型コロナの影響で工期の遅れがあったが、ようやく新病院の開院日が決定した。新病院では、24時間365日対応の脳卒中センターおよび循環器センターを開始して、より充実した2次救急医療の提供が可能となる。今まで以上に病診連携・病病連携を図ることにより、相模原市民の健康維持に貢献できればと思う」と井關治和病院長は話した。

相模原協同病院

相模原市緑区橋本2-8-18

TEL:042-772-4291

http://www.sagamiharahp.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

脳卒中センター開設

脳卒中センター開設

相模原協同病院

1月14日号

顔、腕、言葉ですぐ受診

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

顔、腕、言葉ですぐ受診

三成会 新百合ヶ丘総合病院

1月14日号

「マグロづくし」で景気づけ

1月7日(木)〜2月28日(日)で販売 初春限定

「マグロづくし」で景気づけ

『マグロスペシャル』『ネギトロ丼』登場

1月7日号

コロナ疲れ 足から改善

コロナ疲れ 足から改善

橋本の足育整体ミックスサポート

1月7日号

人材育成へ業界トップのクラスの社内環境づくり

人材育成へ業界トップのクラスの社内環境づくり

創業22年 株式会社高橋林業

1月1日号

津久井の交通環境整備の一端を担う

津久井の交通環境整備の一端を担う

創業71年 (有)津久井自動車

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク