さがみはら緑区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

中野在住荒井さん 押し花絵画を寄贈 相模原協働病院に

社会

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
寄贈された「あじさい」(上)、「けやき」(下)の押し花作品
寄贈された「あじさい」(上)、「けやき」(下)の押し花作品

 中野在住の荒井房子(80)さんがこの程、相模原協同病院(井關治和院長)に、相模原市の「木」と「花」である「けやき」と「あじさい」を押し花にした2作品を寄贈した。

 これは、荒井さんが「傘寿になる記念に、また、来年同院が移転するのに何か届けたい」と思い寄贈したもの。荒井さんは18年前、乳がんを患い、以来同病院に通い続けている。寄贈を受け、同病院名誉院長の高野靖悟氏は「大変素晴らしく、綺麗な押し花絵画を寄贈いただき感謝する。当院は来年1月に新築移転するので、その折には来院患者に見ていただけるよう、新病院内に展示させていただく」と感謝の意を示した。

 これを受け、今でも地元珠算塾でこどもたちにそろばんを教える荒井さんは「同院に20年近くお世話になり、お陰様で今でも現役、感謝です。少しでもご来院の皆様の癒しになれば」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク