神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

コロナ病床を増設 協同病院の旧病棟を活用

社会

公開:2021年3月11日

  • X
  • LINE
  • hatena

 1月1日に橋本台の新病院に移転した「相模原協同病院」(井關治和病院長)は2月24日から、同院の旧病棟(橋本2の8の18)を活用して、新型コロナウイルス感染症に係る病床を開設し、医療を提供している。これは県が構築した「神奈川モデル」の下、病床を確保を進める県と相模原市の要請を受けたもの。当面は14床を運用し、最終的には専用病床を40床を開設する予定。

 市内の新型コロナウイルス感染症患者専用病床の利用患者数は、飛躍的に感染患者が増加した昨年末から徐々に増え、1月20日前後には相模原市内の当時の病床数に対して、約80%程度の利用率に達していた。

 現在は患者数も減り病床数に余裕はあるが、市感染症対策課は「今回の相模原協働病院が新たに40床開設すると、受け入れ体制が強化されるが、今後も感染者状況は余談を許さない。引続き、関係各機関と連携して、出来る限りの新型コロナ対策をとっていきたい」と話した。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「大切な命」守るため

「大切な命」守るため

大島幼で交通安全教室

5月20日

相模原公園で菖蒲を観賞

相模原公園で菖蒲を観賞

6月1日 ウォーキング

5月18日

ガザの作品、世界へ

現代美術家上條さん

ガザの作品、世界へ

市民ギャラリーで展示撮影

5月17日

45代会長に沼澤さん

青年工業経営研究会

45代会長に沼澤さん

「全力で突き進んでいく」

5月16日

安西さん(秋本道場)が優勝

レスリング

安西さん(秋本道場)が優勝

さらなる成長に期待

5月16日

神奈川の食の魅力PR

神奈川の食の魅力PR

10月に展示会 出展者募集

5月16日

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook