さがみはら緑区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

コロナ病床を増設 協同病院の旧病棟を活用

社会

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena

 1月1日に橋本台の新病院に移転した「相模原協同病院」(井關治和病院長)は2月24日から、同院の旧病棟(橋本2の8の18)を活用して、新型コロナウイルス感染症に係る病床を開設し、医療を提供している。これは県が構築した「神奈川モデル」の下、病床を確保を進める県と相模原市の要請を受けたもの。当面は14床を運用し、最終的には専用病床を40床を開設する予定。

 市内の新型コロナウイルス感染症患者専用病床の利用患者数は、飛躍的に感染患者が増加した昨年末から徐々に増え、1月20日前後には相模原市内の当時の病床数に対して、約80%程度の利用率に達していた。

 現在は患者数も減り病床数に余裕はあるが、市感染症対策課は「今回の相模原協働病院が新たに40床開設すると、受け入れ体制が強化されるが、今後も感染者状況は余談を許さない。引続き、関係各機関と連携して、出来る限りの新型コロナ対策をとっていきたい」と話した。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

歴史たどるポスター展

相模原演劇鑑賞会

歴史たどるポスター展 文化

29日から、もみじホール

6月23日号

泥だらけで稲作体験

泥だらけで稲作体験 教育

千木良小で児童が田植え

6月23日号

県女性議員割合23・3%

市町村議会アンケート

県女性議員割合23・3% 政治

相模原市は21・7%

6月23日号

"水を流す常識"変えたい

"水を流す常識"変えたい 社会

「アクションが大事」 (株)ネットフィールド

6月23日号

雪辱に燃える「打倒私学」

緑球児の横顔【1】

雪辱に燃える「打倒私学」 スポーツ

県立城山高校

6月23日号

45人が献血

45人が献血 社会

ソロプチミストが声かけ

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook