さがみはら緑区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

大輪のバラ 市民に公開 中央区小山 オハラ

社会

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
オハラのバラ園=同社提供
オハラのバラ園=同社提供

 光学ガラスメーカー、株式会社オハラ(中央区小山1の15の30)の敷地内にあるバラ園のバラが見頃を迎えている。

 バラは昭和30年代、2代目社長が「地域社会への還元」として育て始めたもので例年この時季、近隣住民らに公開されてきた。

 同社では昨年、より多くの人に観賞してもらおうと「さがみはらオープンガーデン」に登録。今年も5月13日(金)からの3日間、オープンガーデン特別公開デーの取り組みとして一般の人に見てもらえるようにする。

 およそ150種600株のバラが咲き誇る。それぞれ大きく育ててあり、担当者は「大輪の花が咲き迫力がある」と説明する。また、「会社の施設は増えたり新しくなりましたが、この場所だけはずっと当時のままです。バラ園をいつまでも変わらず残したいという2代目社長の思いを歴代社長が引き継いでいます」と話した。

 なお、バラの公開は午前10時から午後4時。駐車場は設けられておらず、「来場の際は徒歩でお願いします」と呼びかける。

「大輪」のバラ=4月28日撮影
「大輪」のバラ=4月28日撮影

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

歴史たどるポスター展

相模原演劇鑑賞会

歴史たどるポスター展 文化

29日から、もみじホール

6月23日号

泥だらけで稲作体験

泥だらけで稲作体験 教育

千木良小で児童が田植え

6月23日号

県女性議員割合23・3%

市町村議会アンケート

県女性議員割合23・3% 政治

相模原市は21・7%

6月23日号

"水を流す常識"変えたい

"水を流す常識"変えたい 社会

「アクションが大事」 (株)ネットフィールド

6月23日号

雪辱に燃える「打倒私学」

緑球児の横顔【1】

雪辱に燃える「打倒私学」 スポーツ

県立城山高校

6月23日号

45人が献血

45人が献血 社会

ソロプチミストが声かけ

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook