さがみはら緑区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

商工会青年部長に聞く【1】 津久井商工会青年部 菊地原共幸 部長(42歳/青山在住)株式会社一心工業 代表取締役

経済

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena

地域に恩返しのチャンス

▽現在経営する会社を5年前に法人化。1年目から順調なスタートを切ったが、「地域にある会社としてより地域とつながりたい」と青年部に入部した。入部を後押ししたのは仲間の声。「地元出身ということもあり、仲間に紹介されたのも大きかった」と話す。

 ▽部長には今年4月に就任。役員から声をかけられた。「不安しかなかったが、断る理由にならなかった」ときっぱり。「育ててくれた先輩方や地域に恩返しができるチャンスを逃したくなかった」とも話す。3年前の台風で兄弟が被害にあってしまい、その時に青年部のつながりの強さを体感した。「救助活動のために仲間が無償で協力してくれた」。受けた恩を返したいという強い思いが、決断を揺るがぬものにした。

 ▽コロナ禍で活動は制限されるが、青年部が主催して中野中学校で開催してきた「津久井やまびこ祭り」を4年ぶりに開催したいと準備を進める。「新型コロナの感染状況がまだ読めないが」と前置きした上で、「中学生の職業体験をはじめ、地域とのつながりを持てる貴重な場なので、今年こそはぜひとも開催したい」と力を込める。

 ▽「日本人の協力的な姿勢は素晴らしい」と感じるが、一方で「緊急時だけではなく、日頃からだともっと良い。そのためにもつながりを大切にしていきたい」と話す。少子高齢化で若者も少なくなる中で、「青年部の活動を通して、絆を深めていく事業を展開していきたい」

※このコーナーは、津久井、城山、相模湖、藤野の今年度の商工会青年部の部長を4回に分けて紹介していきます。

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

代表理事に吉野氏

代表理事に吉野氏 社会

相模原市観光協会

6月30日号

ETC専用の料金所に

相模原IC

ETC専用の料金所に 社会

今日6月30日から

6月30日号

余剰品をフードバンクに提供

余剰品をフードバンクに提供 社会

「地元の強み」生かす 共生食品株式会社

6月30日号

銀行員が詐欺を阻止

銀行員が詐欺を阻止 社会

津久井警察署から感謝状

6月30日号

ハマスタめざし初戦必勝

緑球児の横顔【2】

ハマスタめざし初戦必勝 スポーツ

県立津久井・橋本高校

6月30日号

高校生に選挙の授業

津久井JC

高校生に選挙の授業 社会

「投票しなければ変わらない」

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook