さがみはら緑区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

800人で河川敷を清掃 3年ぶり相模川クリーン作戦

コミュニティ文化

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
河川敷を清掃する参加者
河川敷を清掃する参加者

 相模川を愛する会(久野新一会長)による相模川の河川敷一斉清掃が6月5日に行われた。

 同会は相模川とその沿岸に残っている貴重な自然を守ることを目的として1982年に発足。現在61人が在籍している。

 「相模川クリーン作戦」は1983年から開始され、来年で40年目を迎える。毎年6月と10月に実施されてきたが、東日本台風や新型コロナウイルスの影響で2019年の6月以来3年ぶりの開催となった。

 今回は806人が参加。同会会員だけでなく、地域住民や地元企業の関係者などが集まり、清掃を行った。

 場所は相模川沿岸の5地区(大沢、城山、田名、麻溝、新磯)の9会場で行われた。

 当日収集したごみの量は約2・36t。3年前の約1・48tから増加した。中でも一番多かったのはプラスチックだった。

 同会の事務局を担う市水みどり環境課は「河川敷でバーベキューなどをする人が増え、中でも一部の人がごみをそのまま

にしている」と話し、「河川敷を利用する際には、ゴミを持ち帰るという意識を持ってほしい」と話した。

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

代表理事に吉野氏

代表理事に吉野氏 社会

相模原市観光協会

6月30日号

ETC専用の料金所に

相模原IC

ETC専用の料金所に 社会

今日6月30日から

6月30日号

余剰品をフードバンクに提供

余剰品をフードバンクに提供 社会

「地元の強み」生かす 共生食品株式会社

6月30日号

銀行員が詐欺を阻止

銀行員が詐欺を阻止 社会

津久井警察署から感謝状

6月30日号

ハマスタめざし初戦必勝

緑球児の横顔【2】

ハマスタめざし初戦必勝 スポーツ

県立津久井・橋本高校

6月30日号

高校生に選挙の授業

津久井JC

高校生に選挙の授業 社会

「投票しなければ変わらない」

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook