神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

(PR)

日本人の1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
日本人の1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

 「下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)」は脚のむくみに隠れる疾患で日本人の約1割が潜在患者ともいわれる。淵野辺・鹿沼台の『かぬまだいけやきクリニック』では、この下肢静脈瘤の早期発見・治療に努めている。

 「下肢に静脈が青い筋となって浮き出る、足がむくむ、だるいなどの症状が現れたら疾患のサイン」と話すのは泉二(もとじ)佑輔医師。「放置すると血管がコブ(瘤)のように膨らみ皮膚病変などさまざまな症状を起こします」

 同院では、先進的高周波治療装置(ラジオ波)による血管内焼灼術やストリッピング術、硬化療法など、さまざまな日帰り手術に保険診療で対応。診療日を週4日設け、美容師など立ち仕事の人の要望にも応える。泉二医師は、「困ったら一度受診にお越しください」と話している。

 泉二医師の診療は毎週火曜日の午前・午後と、第2・第4土曜日の午前・午後。予約優先。

日本人の1割が潜在患者「下肢静脈瘤」-画像2

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

早起き坐禅教室

夏休みの思い出に【無料】

早起き坐禅教室

「親子、ご夫婦、お一人でもぜひ」

7月11日

安心安全で快適な家造り

夏こそ、確かめたい 梅澤木材

安心安全で快適な家造り

高気密・高断熱・高耐震構造のSW住宅

7月11日

夏は限定「元気にぎり」で

7月11日(木)から8月25日(日)まで 期間限定

夏は限定「元気にぎり」で

ウナギちらし&本マグロブツ丼も登場

7月11日

関節リウマチの治療

シリーズ 104 〜新ゆりドクター通信〜

関節リウマチの治療

三成会 新百合ヶ丘総合病院

7月11日

遺言・相続無料相談会

7月13日は「橋本」で

遺言・相続無料相談会

7月4日

日本人の1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です

7月13日 SC相模原のホームゲームで啓発活動を実施(問)相模原市生活福祉課042-851-3170

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/

相模原で30年。

あなたの心を満たす明るい未来をイメージしながら 暮らしの中の「あったらいい」をカタチにしています

https://www.thirty-four.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook