八王子版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

東京土産「こけし」 市内で製造

文化

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
大蔵さん夫婦が手掛けた東京こけし=提供写真
大蔵さん夫婦が手掛けた東京こけし=提供写真

人物風土記関連

 大きな頭と小さな顔、首にまいたリング、そして独特の「丸み」が印象的な「東京こけし」。外国人の東京土産としても喜ばれているこの木工品は、実は八王子市内で製造されている。

 作っているのは大蔵木工所(元横山町)。都内唯一の「こけし職人」という大蔵國宜さん=人物風土記で紹介=と、妻の昌子さんが共同で手掛けている。

 もともとは丸い形に長い胴が特徴的な「東北式」を作っていたが、試行錯誤を重ねるうち、現在の形に。作業は大蔵さんが機械で木を削り形を作り、昌子さんがアクリル絵の具で絵付けをする。工場へは観光客が訪れることもあるそうで、大蔵さんがおよそ3分程度で、木から高さ10cmほどのこけしを形どると驚きの声をあげるそう。

 こけしは高尾山口観光案内所(高尾町)などで販売されている。
 

大蔵さん=右=と妻の昌子さん。二人三脚でこけしを作る
大蔵さん=右=と妻の昌子さん。二人三脚でこけしを作る

八王子市プレミアム付商品券

新型コロナの影響により落ち込んだ消費の回復を図るためプレミアム付商品券を発売

https://shop.hachioji-premium.jp/

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6

「年末年始賑やかに」写真展10周年

南大沢・樋口さん

「年末年始賑やかに」写真展10周年 文化

聖蹟で12月 テーマは高尾山

11月26日号

五輪、最後の挑戦

五輪、最後の挑戦 スポーツ

三段跳び 角山さん

11月26日号

南大沢で献血

5LC合同

南大沢で献血 社会

12月1日(火)

11月26日号

今は雌伏の時

今は雌伏の時 スポーツ

社会人女子バスケ練習中

11月26日号

「こんな時だからこそ」

「こんな時だからこそ」 社会

青少年育成のチャリティゴルフ

11月26日号

八王子の夜空に「希望」が打ちあがる

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク