八王子版

トップニュースの記事一覧

  • 八王子でも対策急務

    ひきこもり中高年問題

    八王子でも対策急務 社会

    支援会社 「再挑戦できる」

     先月末、内閣府によって40歳を超えるひきこもりの実態調査の結果が発表され、その数は全国で61万人を超えるとされた。八王子市内でひきこもり支援にあたる、子安町・...(続きを読む)

  • 地域と大学つなぎ40年

    中央大学OB会

    地域と大学つなぎ40年 文化

    八王子多く 現役と交流も

     中央大学の同窓会「中央大学学員会」の八王子支部が創立40周年を迎えた。それを記念し5月15日、卒業生で落語家の三遊亭竜楽さんを招いて「白門(はくもん)寄席」を...(続きを読む)

  • 外国人の相談乗り10年

    八王子国際協会

    外国人の相談乗り10年 社会

    「拠り所」として期待増す

     八王子市内在住外国人の支援にあたっている「八王子国際協会」が活動を始めて10年になる。今月、外国人労働者の受け入れを拡大する制度がスタートするなど、増加が見込...(続きを読む)

  • 夢はW杯優勝

    フットゴルファー小林隼人さん

    夢はW杯優勝 スポーツ

    昨年「日本代表」に選出

     サッカーとゴルフを融合した新スポーツとして親しまれつつある「フットゴルフ」。昨年そのワールドカップ出場を果たした、小林隼人さん(日野市在住・39)は社会人サッ...(続きを読む)

  • 郵便局、「まち運営」支援へ

    郵便局、「まち運営」支援へ 社会

    市と包括連携締結

     八王子市は26日、市内郵便局を運営する日本郵便株式会社と包括連携に関する協定を締結した。これにより今後、日本郵便は市の魅力発信などに協力していくほか...(続きを読む)

  • 高齢者へ登山のすすめ

    八王子市

    高齢者へ登山のすすめ スポーツ

    不安解消に「医療」も同行

     八王子市は、高齢者の健康増進の一環として5月16日(木)に登山企画「高尾山パワフルチャレンジ!」を開催する。医療専門家が同行することで、高齢者も気軽に山を登り...(続きを読む)

  • 八王子が「米キャンプ地」に

    八王子が「米キャンプ地」に スポーツ

    五輪クライミング選手団 

     19日、八王子市が2020年東京五輪に出場するスポーツクライミング競技・米代表の事前キャンプ地に決まった。2年前から、同競技を構成する3種目の一つであるボルダ...(続きを読む)

  • 縄文時代にも「多摩NT」?

    縄文時代にも「多摩NT」? 文化

    周辺より多い960の遺跡

     縄文時代(約1万5千年〜2千数百年前)のものとされる、竪穴式住居や野生動物を捕獲するための落し穴などが、多摩ニュータウンでは八王子市街地や近隣の府中市などと比...(続きを読む)

  • 中野上町「0041」が1年

    中野上町「0041」が1年 社会

    商店会 職人ら集結で発足

     昨年3月、中野上町で新たに「0041(マルマルヨンイチ)商店会」が発足した。「小売店がほとんどない」「同じ通りにない」など従来の商店会の形とは少し異なると話題...(続きを読む)

  • 公演重ね 500万円寄付

    公演重ね 500万円寄付 社会

    計20回 地雷廃絶めざし 

     奉仕団体「東京八王子ワイズメンズクラブ」は16日(土)、恒例となっているチャリティコンサートを開催する。この公演は1997年に始めたものでこれまで20回を開催...(続きを読む)

  • 「重奏」スタイル築き30年

    上恩方町中之島流大正琴

    「重奏」スタイル築き30年 文化

    国内外で評価

     大正琴をアンサンブルで――。そんな独特のスタイルを見出し貫いてきた、上恩方町・中之島流大正琴が4月、設立30周年を迎える。単独で演奏することが主流だった大正琴...(続きを読む)

  • 学校間結び、「知の還元」も

    学校間結び、「知の還元」も 教育

    コンソーシアム 設立10年

     25に及ぶ、大学や短期大学、高等専門学校と八王子市などで構成される「大学コンソーシアム八王子」が設立して10年。学校間のつながりを生み、学生と地域を結ぶ役割を...(続きを読む)

  • 被災地学校に笑顔を

    富士森高校吹奏楽部

    被災地学校に笑顔を 社会

    6年目の支援コンサート

     東日本大震災からまもなく8年。今も各地で様々な支援が行われている中、都立富士森高校(長房町)吹奏楽部は、2014年から毎年、夏休みを利用して被災地でのコンサー...(続きを読む)

  • 200人 日光まで走る

    200人 日光まで走る 社会

    千人同心街道 6月に

     八王子から日光までコース全長約160キロメートルのランニングイベントが6月に開催される。江戸幕府の家臣団「八王子千人同心」が歩いた街道を1日半かけて走る。埼玉...(続きを読む)

  • まつり「大きな観光資源に」

    まつり「大きな観光資源に」 社会

    高尾梅郷 今年40回目

     例年3月に開催される春の風物詩、高尾梅郷梅まつりが今年で40回目を迎える。「観光高尾」の周知などを目的に始まった「梅の植樹」をきっかけに誕生したこのまつり。開...(続きを読む)

  • 「運動力」高めるクラブ設立

    長房町出身君野さん

    「運動力」高めるクラブ設立 スポーツ

    小学生対象に 上柚木で

     長房町出身で、陸上・走高跳の元日本記録保持者である君野貴弘さん(46)が先ごろ、上柚木公園陸上競技場(上柚木)周辺を拠点に、子どもたちの運動能力を上げることを...(続きを読む)

  • 陶鎔 全国に初出場

    ミニバス女子

    陶鎔 全国に初出場 スポーツ

    都137チームの頂点

     市立陶鎔(とうよう)小学校(犬目町)の児童を中心に市内の小学生で構成される「陶鎔ミニバスケットボールクラブ」の女子チームが、3月に開催される全国大会へ初めて出...(続きを読む)

  • 「戦場カメラマン」一冊に

    山田町在住久保田さん

    「戦場カメラマン」一冊に 社会

    「諦めない大切さ、伝えたい」

     フォトジャーナリストとして活動する、山田町在住の久保田弘信さんが先ごろ、その半生をまとめた書籍を発行した。「数多く失敗しても諦めなければ夢は叶うという、私が経...(続きを読む)

  • 改元日に祈願碑建立

    高尾交通安全協会

    改元日に祈願碑建立 社会

     高尾山麓 「この機会なら」

     高尾交通安全協会(小松政見(まさみ)会長=(株)小松急送)は新元号への「改元日」となる5月1日、高尾山に交通安全祈願碑を建立する。黒御影を使用し、高さ3m60...(続きを読む)

  • 今年は「繰上げ」5分緩和

    八王子夢街道駅伝

    今年は「繰上げ」5分緩和 スポーツ

    「完走」チーム増加 期待

     2月10日(日)に行われる「全関東八王子夢街道駅伝競走大会」で、今年は2区走者から3区につなぐ中継点の繰り上げスタート時間が5分後ろ倒しになる。これにより、例...(続きを読む)

  • 1000人超えの名物に

    1000人超えの名物に 教育

    元八児童館の「お化け屋敷」

     元八王子児童館(大楽寺町)で今年も恒例の「お化け屋敷」が行われている。地元の小中学生が造作、運営をする手づくり企画。今の形になった2011年時は500人弱の来...(続きを読む)

  • 歩道橋にエレベーター

    追分町交差点

    歩道橋にエレベーター 社会

    地元住民「理想的な形に」

     追分町交差点にかかる歩道橋「追分いちょう橋」で、きょう31日の午前6時からエレベーターが利用できるようになる。地元にとって念願の「安全な横断」が10年以上の歳...(続きを読む)

  • 返礼品、リニューアル

    市ふるさと納税

    返礼品、リニューアル 社会

    既に昨年度の2倍超え

     八王子市のふるさと納税に対する返礼品が昨年11月にリニューアルし、「コンセプトなし」の15品目から、市独自の、逸品や食材、体験などを得られる120を超える品々...(続きを読む)

  • 市内で「共助」づくり 着々と

    市内で「共助」づくり 着々と 社会

    24年前の「阪神淡路」参考に

     災害に備え、八王子市内でも「共助」の体制づくりが進んでいる。そのなかで参考とされているものの一つが24年前のきょう起こった阪神淡路大震災だ。普段から顔見知りの...(続きを読む)

  • 三浦さん ガバナー内定

    国際ロータリー

    三浦さん ガバナー内定 経済

    2021-22年度 第2750地区

     奉仕団体東京八王子西ロータリークラブ(RC)の元会長、三浦眞一さん(69・(株)三成堂会長)が2021-22年度、同クラブが所属する国際ロータリー第2750地...(続きを読む)

  • どんど焼き 独特の飾り

    どんど焼き 独特の飾り 文化

    上川地区に伝わる「やなぎ」

     今年も「どんど焼き」の時期が訪れた。門松やしめ縄といった正月飾りなどを焼き、無病息災を祈願する。市北西部の上川地区の一部で行われるものは独特の飾りもの「やなぎ...(続きを読む)

  • 多摩の魅力、開花へ全力

    多摩の魅力、開花へ全力 政治

    振興プラン、着実な実行を

     年頭にあたり、本紙では小池百合子東京都知事にインタビューを行った。知事は多摩地域の発展に向けて策定された「多摩の振興プラン」についての現状を中心に、多摩エリア...(続きを読む)

  • 「夕焼小焼」の詩、誕生100年

    「夕焼小焼」の詩、誕生100年 文化

    恩方出身中村さんが作詞

     八王子市教育委員会が出版した「追想 中村雨紅(うこう)」によると、現在の上恩方町出身の詩人、中村雨紅さん(本名は高井宮吉/1897〜1972年)が童謡「夕焼小...(続きを読む)

  • 八王子の活力維持を

    新春企画

    八王子の活力維持を 政治

    石森市長インタビュー

     2019年の年頭にあたり、タウンニュース八王子編集室は石森孝志八王子市長にインタビューを行った(聞き手・編集長齊藤明)。*18年11月29日取材...(続きを読む)

  • 筋肉で八王子を元気に

    上野町福泉さん

    筋肉で八王子を元気に 社会

    イベントの開催模索

     筋肉で八王子を元気に――。そう話す若者が上野町在住の福泉直哉さん(22)だ。昨年、筋肉の美しさなどを競う競技で全国大会に出場するなど、筋肉自慢の福泉さん。八王...(続きを読む)

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

八王子版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク