八王子版

トップニュースの記事一覧

  • 拠点は市民センター

    拠点は市民センター 社会

    地域にコミュニティ育む

     地域におけるコミュニティ活動の活性化などを目的に「住民交流の場」を提供する「市民センター」。八王子市では1983年に第1号となる大和田市民センター(大和田町)...(続きを読む)

  • イチジクを東京特産に

    大和田町舩木さん

    イチジクを東京特産に 社会

    「遊休農地」活用も視野

     イチジクを東京の特産品にしようと、大和田町在住の若手農家、舩木翔平さん(30)が奮闘している。2年目に入ったこの取り組みには、イチジク栽培を遊休農地活用のモデ...(続きを読む)

  • PR特使「2期」の選考開始

    PR特使「2期」の選考開始 社会

    1期に手応え、次にも期待

     八王子の魅力を広く紹介する役割などを担う「八王子観光PR特使」の2期選考が始まった。市などで構成される、主催の八王子観光大使運営協議会は、行政などではアプロー...(続きを読む)

  • 都内初  JAが移動販売

    都内初 JAが移動販売 社会

    目的は地域貢献

     JA八王子は4月から移動販売車を導入し、市内の「近くにスーパーがない」地域に出向いている。都内のJAでは初めての試みだという。地域貢献を目的としており、販売地...(続きを読む)

  • 垣根超え高齢者ケア

    垣根超え高齢者ケア 社会

    2025年問題見据え

     人口の3人に1人が65歳以上となり、深刻な高齢化社会が訪れるとされる2025年問題。八王子では病院や歯科、介護施設などが垣根を越えて協力しあう「NPO法人 八...(続きを読む)

  • 花街の象徴 「見番」新装

    花街の象徴 「見番」新装 文化

    60年ぶり 舞台も復活

     八王子三業会館(南町)による花柳界の組合の事務所、通称「見番(けんばん)」が建て替えられ、7月25日からお披露目会が行われた。25日は市内の飲食関係者30人を...(続きを読む)

  • 障害者雇用の「前例」つくる

    障害者雇用の「前例」つくる 社会

    喫茶クリエイトが20年

     障害者に働く場を提供してきた、東町・生涯学習センター(クリエイトホール)内の喫茶クリエイトが20年目に入る。自立を後押しする障害者雇用の「前例」としての役割を...(続きを読む)

  • 埋もれた伝統伝えたい

    NPO法人武州のよりあい

    埋もれた伝統伝えたい 文化

    流鏑馬、郷土刀 市民と供に

     昨年10月に予定されていながら中止となった「第3回八王子流鏑馬(やぶさめ)」。実行委員会はその悔しさをバネに、新たにNPO法人「武州のよりあい」(磯沼孝理事長...(続きを読む)

  • 上川町「新たな」一体感

    上川町「新たな」一体感 社会

    懇談会開催 全地区で民踊

     市北西部の上川地区。高齢化率が比較的高い地域で、町会長らは町の将来について不安を抱く。そんな中、6月末には「町おこし」について初めての懇談会を開催。また八王子...(続きを読む)

  • 伸びしろ十分、いざ日本一

    八王子拓真高軟式野球部

    伸びしろ十分、いざ日本一 スポーツ

     八王子拓真高等学校(台町)の軟式野球部が先月、東京都定時制・通信制春季大会で2連覇を達成し、8月15日(水)に開幕する全国大会への出場が決まった。昨年つかみか...(続きを読む)

  • 被爆3世が語る

    原爆資料館講演会

    被爆3世が語る 社会

    「それから」話す大切さ

     八王子平和・原爆資料館(元本郷町)による講演会が7月21日(土)に開催され、その中で同館運営委員のひとりで「被爆3世」の会社員・浅枝篤史さん(26/国立市在住...(続きを読む)

  • 賑わい 「上地区」へ

    八王子まつり

    賑わい 「上地区」へ 文化

    渡御向き変更 絵灯篭拡大

     甲州街道周辺を会場に行われる「八王子まつり」(8月3、4、5日)で、八王子駅に近い「下(しも)地区」から、八幡町交差点以西の「上(かみ)地区」へ見物人を呼び込...(続きを読む)

  • オリコン上位めざす

    八王子ゆかり冨永さん

    オリコン上位めざす 文化

    8月メジャーデビュー

     八王子FM(77・5MHz)でレギュラー番組を持つシンガーソングライターの冨永裕輔さん(34)が8月、晴れてメジャーデビューをする。信松院(台町)に眠る武田信...(続きを読む)

  • 行き場ない犬と「家族」繋ぐ

    八王子いぬ親会

    行き場ない犬と「家族」繋ぐ

    殺処分ゼロ目指し

     行き場のない犬の新しい「家族」を探す催し「八王子いぬ親会」が先ごろ、20回目の開催を終えた。2009年にスタートして以来、154頭の居場所を創出。背景には、犬...(続きを読む)

  • 駅近くに「みどりの公園」を

    京王八王子

    駅近くに「みどりの公園」を 社会

     商店会有志 署名呼びかけ 

     東京都が今年度から始める旭町地区・明神町地区の産業交流拠点(仮称)建設工事に伴い、そのエリアに「公園」の設置を求める署名活動が行われている。周辺商店会の有志が...(続きを読む)

  • スラムダンク奨学生に

    八王子高バスケ部木村さん

    スラムダンク奨学生に スポーツ

    NBA目指し、来年渡米

     漫画「スラムダンク」の作者井上雄彦さんらが企画した、高校卒業後にアメリカでバスケットボールと勉強に打ち込む環境を支援する奨学金制度(スラムダンク奨学金)の12...(続きを読む)

  • 新しい「里帰り」の形

    産後ケア

    新しい「里帰り」の形 社会

    助産師 専用ルーム開設

     出産後の女性と子どもの心身の休息を目的とする「産後ケア」等のガイドラインが2017年、厚労省から発表された。その一方、実施主体となる自治体では取組み方に温度差...(続きを読む)

  • 新ポスター 反響大きく

    新ポスター 反響大きく 社会

    羽生選手使用 海外からも

     大谷町にある大善寺の田中潤代表役員が理事長を務める一般社団法人東日本大震災雇用・教育・健康支援機構は、フィギアスケートの羽生結弦選手の写真を使用した復興支援の...(続きを読む)

  • 「対話」しながら突き進む

    聖パウロ高3年瀬川さん

    「対話」しながら突き進む スポーツ

    馬術 総体「表彰台」目指す

     2020年東京五輪・パラリンピックの先で勝負を――。そんな考えをもつ高校生が下恩方町の聖パウロ学園高等学校にいる。同校馬術部で主将を務める瀬川裕哉さん(3年)...(続きを読む)

  • 世界チャンプが寿司授業

    世界チャンプが寿司授業 社会

    旨さ伝えて職人確保へ

     人材不足は外食産業でも深刻化している。そんな中、専門学校で学ぶ若者に寿司の魅力を知ってもらおうと、市内で3店舗を展開する回転寿司「独楽(こま)寿司((株)シス...(続きを読む)

  • 空き家を「秘密基地」に

    小津倶楽部

    空き家を「秘密基地」に 社会

    活動1年 集客に手応え

     78世帯が暮らす市内北西部の山間にある小津地域は、利用者減少によって廃止されたバスを「町営」にして存続させるなど、少子高齢化に力強く挑んでいる。昨年4月に有志...(続きを読む)

  • 植物と共に思い出「つなぐ」

    下恩方町山下さん

    植物と共に思い出「つなぐ」 社会

    「庭木の里親」活動に奮闘

     下恩方町で造園業にあたる山下力人さん(40)が、事情により伐採しなければいけなくなった庭木などの植物を、代わりに育てたいとする人に仲介する「植木の里親」探し請...(続きを読む)

  • 人気の背景に若手市職員

    八王子ラーメン

    人気の背景に若手市職員 社会

    名づけ親 知名度向上貢献

     刻みタマネギたっぷりの八王子ラーメン。先日放映された八王子の街を紹介する番組でも「全国から訪れる味」と紹介されるなど、いまや八王子の「集客」には欠かせない名物...(続きを読む)

  • トレインズ B2へ昇格

    プロバスケ

    トレインズ B2へ昇格 スポーツ

     プロバスケ東京八王子トレインズがB3からB2へのリーグ昇格を決めた。横浜アリーナで5月27日に行われたBリーグ入替戦でB2最下位の岩手ビッグブルズを83―55...(続きを読む)

  • 公立小中 大学が協定

    公立小中 大学が協定 教育

    学生による授業支援で

     八王子市立横山第一小学校(館町)と市立椚田中学校(椚田町)が18日、町田市にキャンパスがある東京家政学院大学と教育連携協定を結んだ。地域と学校との連携をはかる...(続きを読む)

  • 伊藤シェフ 世界大会へ

    伊藤シェフ 世界大会へ 社会

    パティシエ 日本代表に

     南大沢にある洋菓子店のオーナーシェフ、伊藤文明(ふみあき)さん(38)が来年1月にフランスで開催される世界大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」...(続きを読む)

  • 地元企業が「勝利」後押し

    地元企業が「勝利」後押し スポーツ

    片倉・ボクサー 20日防衛戦

     片倉町在住のプロボクサー、荒川仁人さん(36)が20日(日)、王者として2度目の防衛を目指すWBOアジアパシフィック・ライト級タイトルマッチに挑む。片倉町の不...(続きを読む)

  • 次世代農業 八王子でも

    拓殖大学

    次世代農業 八王子でも 教育

    畑の「自動化」 高齢化にも

     拓殖大学国際キャンパス(館町)の農場で4月20日、イスラエル式ドリップ栽培実験が行われた。インターネットなどを利用した新しい農業のあり方が模索されている。...(続きを読む)

  • 利用、伸び悩み

    市の子ども預かり制度

    利用、伸び悩み 社会

    「環境」充実が影響との声も

     小学生以下の子どもを有償で地域住民が預かる、八王子市の取り組み「ファミリー・サポート・センター」制度の利用が伸び悩んでいる。施行から20年目を迎える今年、制度...(続きを読む)

  • 「伸びしろ」残す指導 40年

    八王子リトルシニア

    「伸びしろ」残す指導 40年 スポーツ

    全国常連チームに成長

     八王子市内を拠点に活動している中学硬式野球チーム「八王子リトルシニア」が今年、活動40周年を迎える。将来への「伸びしろ」を残す無理のない指導のなか、全国屈指の...(続きを読む)

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

八王子版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク