八王子版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 高尾トレランに「待った」

    市内小林さんら

    高尾トレランに「待った」 社会

    マナー向上呼びかけ

     高尾駅近くでトレイルランニング用具専門店を開いている小林大允さんらが高尾山を走るランナーに向けてマナー向上を呼びかけている。「ハイカーとトレイルランナーが共存...(続きを読む)

    1月23日号

  • シェアサイクル導入検討

    八王子市

    シェアサイクル導入検討 社会

    4月から実証実験

     八王子市は先ごろ、シェアサイクルの実証実験を始めると発表した。16日には共に実験を進める民間事業者と協定を締結。「今年4月から2022年3月末までの2年間を予...(続きを読む)

    1月23日号

  • 物流拠点づくりスタート

    物流拠点づくりスタート 経済

    川口地区 丘陵地172ha

     川口土地区画整理事業の基盤整備工事が始まった。昨年12月、美山町で関係者90人を集め起工式が行われた。この事業は川口町、上川町、美山町、西寺方町にまたがる丘陵...(続きを読む)

    1月16日号

  • 食育PVを制作

    子育て応援企業

    食育PVを制作 教育

    食の現場、工程知って

     市の観光PR特使であるバンド「フラチナリズム」が昨年9月に市に寄贈した食育ソング「いただきます」に対して、このたび、市の子育て応援企業に認定されている有志がプ...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「東京のそば」誕生

    「東京のそば」誕生 社会

    2月下旬から八王子でも

     東京都内のそば屋などで構成される「東京都麺類協同組合」は昨年末、加盟店が取り扱う蕎麦粉を8割使ったそばを「東京二八そば」としてブランド化することを発表。「江戸...(続きを読む)

    1月9日号

  • 市内3社が受賞

    多摩ブルー・グリーン賞

    市内3社が受賞 経済

    3D、海外人材、植木の里親

     多摩信用金庫(立川市)による「第17回多摩ブルー・グリーン賞」が発表され、八王子市内からは3社が受賞した。昨年12月に表彰式が行われた。ブルー賞は技術・製品部...(続きを読む)

    1月9日号

  • 持続可能で夢ある都市へ

    持続可能で夢ある都市へ 政治

    5G環境の早期構築も

     年頭にあたり、本紙では小池百合子東京都知事にインタビューを行った。就任4年目を迎え、昨年の都政の進捗を振り返るとともに、東京2020オリンピック・パラリンピッ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「不死身の樹木」140年

    南大沢八幡神社

    「不死身の樹木」140年 社会

    火災から復活 拠り所に

     140年前の正月から「奇跡の歩み」を続けている樹木がある。南大沢・八幡神社のオオツクバネガシだ。1880年の正月に神社内で火災が発生し、建物と共に災禍に巻き込...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「未来の南大沢」 議論スタート

    「未来の南大沢」 議論スタート 社会

    都ら駅前所有地を見直し

     南大沢駅周辺の今後のまちづくりについて、東京都らが議論を始めた。2025年度に三井アウトレットパーク多摩南大沢の敷地を含めた駅前都有地の借地契約が切れることな...(続きを読む)

    12月19日号

  • チャリティ展示 継続10年

    チャリティ展示 継続10年 文化

    家具店 収益半分「被災地」へ

     大型家具店「村内ファニチャーアクセス」(左入町)内にある「サロン樫の木」は2009年からこの時期にチャリティ展示会を企画し毎年収益金の半分を全国の被災地へ寄付...(続きを読む)

    12月19日号

  • 「観光地八王子」目指す

    「観光地八王子」目指す 社会

    商工会らマイス事業推進

     八王子商工会議所らが、国際会議や展示会などの誘致を目指す「マイス事業」の基本構想を練って今月で5年。昨年度は30件の催しの誘致を果たし、街に人を呼び...(続きを読む)

    12月12日号

  • 高尾山に新ご当地ソング

    高尾山に新ご当地ソング 文化

    地元歌手・植松さんが歌う

     高尾山についての歌と言えば北島三郎さんによるものがよく知られるが、このほど新しいご当地ソングが誕生した。歌うのは地元出身の演歌歌手、植松しのぶさん。先月の公演...(続きを読む)

    12月12日号

  • 八王子が「都農業」育成地に

    八王子が「都農業」育成地に 社会

    来春、「市へも好影響」との声

     来春、八王子が東京農業の担い手づくりの拠点となる。先月から、都が募集を開始した新規就農者向けの研修地として大谷町の都有地が使用されるもので、「八王子の農業への...(続きを読む)

    12月5日号

  • 商店会がリユース食器

    プラごみ問題

    商店会がリユース食器 社会

    スポーツ会場で使用

     ストローなどのプラスチックごみが社会問題となる中、少しでもその削減に取り組もうと商店会が乗り出した。狭間駅前商店会(上野和正会長)では10月から、繰り返し利用...(続きを読む)

    12月5日号

  • JCと災害協定

    市社会福祉協議会

    JCと災害協定 社会

    スピード、専門性に期待

     八王子市社会福祉協議会(社協)は今月3日、八王子青年会議所(JC)と「災害時における協力に関する協定」を締結した。同社協にとって、他地域の社協以外の団体との協...(続きを読む)

    11月28日号

  • 市長選 説明会に2陣営

    市長選 説明会に2陣営 政治

    現職、元市議が出席

     任期満了に伴い来年1月26日(日)に行われる八王子市長選挙の立候補予定者事前説明会が21日、市役所で開催され2陣営が出席した。...(続きを読む)

    11月28日号

  • 活動通し障害者応援

    市内高校生ら

    活動通し障害者応援 社会

    点字翻訳やドローンで

     八王子の高専や高校生らが、ゼミや部活動などを通じて障害者支援のテーマと向き合っている。東京工業高等専門学校(椚田町)のプログラミングゼミは日本初とも...(続きを読む)

    11月21日号

  • 戻りたい「大好き」恩二小

    戻りたい「大好き」恩二小 教育

    台風被害 通えず他校へ 

     台風19号の被害により市立恩方第二小学校(上恩方町)の児童が10月18日から近隣にある市立恩方第一小学校(下恩方町)の教室を間借りし、授業を受けてい...(続きを読む)

    11月21日号

  • ビーチバレー 五輪めざす

    ビーチバレー 五輪めざす スポーツ

    下恩方町 女子「もかはる」

     ビーチバレーの五輪出場をめざし、下恩方町の企業に勤める本村嘉菜(かな)さん(24)と酒井春海さん(23)がペアを組み活動している。10月に終えた初参戦の今シー...(続きを読む)

    11月14日号

  • 樫崎体制、今月スタート

    八王子商工会議所

    樫崎体制、今月スタート 経済

    「会員増強目指す」

     市内企業、約3700社が加盟する八王子商工会議所の新しい会頭に今月、美ささ不動産株式会社(散田町)代表取締役の樫崎博氏が就いた。会議所の機能、魅力を高め、会員...(続きを読む)

    11月14日号

  • 長房「まちづくり」を開始

    長房「まちづくり」を開始 経済

    スーパーアルプス 官民連携 

     株式会社スーパーアルプス(滝山町)は東京都との間で都営長房団地内(長房町340番12他)にある都有地に関する定期借地契約を結び、10月から「まちづく...(続きを読む)

    11月7日号

  • 高尾山観光「安心」をPR

    高尾山観光「安心」をPR 社会

    地元商店会、台風報道受け

     台風19号により高尾山とその周辺も被害を受けた。一部の登山道や大垂水峠が一時通行止めになったが現在はほぼ回復している。一方、テレビなどでの被害の報道...(続きを読む)

    11月7日号

  • 浅川 濁り収まらず

    浅川 濁り収まらず 社会

    恩方観光「釣場」に打撃 

     恩方地域を流れる浅川沿いは現在もバスの通行が一部のみなど台風19号による被害の影響が続いている。観光資源のひとつである釣場は営業再開のめどがたたない。川の漁業...(続きを読む)

    10月31日号

  • 意識改革し、15年ぶり頂点

    中大野球部

    意識改革し、15年ぶり頂点 スポーツ

    清水監督の指導浸透

     東中野の多摩キャンパス内グラウンドを拠点とする中央大学硬式野球部が先ごろ、15年ぶりとなる東都大学野球・秋季リーグの優勝を決めた。昨シーズン、最下位に甘んじる...(続きを読む)

    10月31日号

  • 商店会 神楽を創作

    商店会 神楽を創作 文化

    八幡町上町 「観光資源に」

     甲州街道沿い八幡町エリアにある八幡上町商店街くらま会(中野智行会長)がこのほど、神楽を創作した。八王子の「観光資源」のひとつとして浸透していくことを...(続きを読む)

    10月24日号

  • 市窓口 242人が相談

    市窓口 242人が相談 社会

    台風19号 「被害は記録を」

     八王子市は15日、台風19号に関する被災者相談窓口を設置した。併せてコールセンターも設置しており、3日間で延べ242人が相談を寄せている。相談窓口、コールセン...(続きを読む)

    10月24日号

  • 外国人に「話す喜び」

    外国人に「話す喜び」 教育

    日本語スピーチ 今年20年

     市内ではおよそ1万3000人の外国人が暮らしている。彼らの日本語学習を支援しようと国際交流団体による5つの「教室」が活動している。そのひとつ、ボランティア団体...(続きを読む)

    10月17日号

  • 廃材で「環境かるた」

    北野町NPO

    廃材で「環境かるた」 教育

    手作り まつりでお披露目

     子どもにも環境について理解してもらおうと、NPO法人環境活動センター八王子(北野町)が、「環境かるた」を作製した。「手作業のため増産が難しい」とのことだが、新...(続きを読む)

    10月17日号

  • 古本まつりが10周年

    古本まつりが10周年 文化

    まちの魅力アップに貢献

     様々な古書店が出店する「八王子古本まつり」があす11日(金)から15日(火)まで、八王子駅北口の西放射線ユーロードで開催される。2009年のスタート...(続きを読む)

    10月10日号

  • 八王子が新記録の13連覇

    市町村体育大会

    八王子が新記録の13連覇 スポーツ

    スポーツ協ら活動実る

     先月、東京都の市町村総合体育大会で13連覇を果たした八王子チームが石森孝志市長を表敬訪問し快挙を報告した。52回に及ぶ大会で13回は連勝記録として新記録。背景...(続きを読む)

    10月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク