八王子版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 認定から1年 「身近」に

    日本遺産「桑都物語」

    認定から1年 「身近」に 文化

    市が期待「日常で感じて」

     八王子の歴史文化で構成されたストーリー「霊気満山 高尾山〜人々の祈りが紡ぐ桑都物語〜」が日本遺産に認定されてから19日で1年を迎えた。コロナ禍という...(続きを読む)

    6月24日号

  • 浅川小でヴィーガン給食

    浅川小でヴィーガン給食 教育

    校長「多様な価値観知って」

     市立浅川小学校(初沢町)で6月18日、「動物性食品を一切使用しない」給食メニューが提供された。先月からスタートした「ヴィーガン給食」という同校オリジ...(続きを読む)

    6月24日号

  • 中止 それぞれの思い

    八王子まつり

    中止 それぞれの思い 社会

    「ウズウズ」「神事は執り行う」

     昨年に引き続き、中止が発表された「八王子まつり」。人の集まるイベントは行われないものの、上地区と下地区の両神社の神事は執り行われる。まつりに対する町...(続きを読む)

    6月17日号

  • 高齢者接種率 全国の2倍

    八王子市ワクチン

    高齢者接種率 全国の2倍 社会

    集団接種集約が奏功

     八王子市内高齢者の新型コロナウイルスワクチン1回目接種率が6月10日現在、6割を超え、全国平均約3割を大きく上回っている。市立小中学校体育館など、接...(続きを読む)

    6月17日号

  • 市内2球場 新愛称に

    富士森公園上柚木公園

    市内2球場 新愛称に 社会

    スリーボンドが命名権

     八王子市が募集していた富士森公園(台町)と上柚木公園(上柚木)の両野球場のネーミングライツ・スポンサーに(株)スリーボンド(南大沢)が決定した。命名...(続きを読む)

    6月10日号

  • 64歳以下、27日から

    新型コロナワクチン接種

    64歳以下、27日から 社会

    難病、基礎疾患ある人優先

     石森孝志市長は5月31日、定例記者会見で64歳以下の人への新型コロナウイルスワクチン接種を6月27日(日)から開始することを発表した。60歳以上の人...(続きを読む)

    6月10日号

  • 自治会が予約を支援

    新型コロナワクチン接種

    自治会が予約を支援 社会

    スマホ使い大学生も

     市内にある自治会が、スマートフォンやパソコンを使い慣れない高齢者のために、新型コロナウイルスワクチン接種予約の支援を行った。「困っていたので助かった」という利...(続きを読む)

    6月3日号

  • 由木音頭 YouTubeで公開

    由木音頭 YouTubeで公開 文化

    祭り減少 「踊り方残すため」

     由木地域で歌い、踊り継がれてきた「由木音頭」が動画共有サイトYouTubeで公開されている。動画は八王子市が地元住民と協力し制作した。新型コロナウイルス感染症...(続きを読む)

    6月3日号

  • 30万円 児童書に寄付

    環境リサーチ(株)

    30万円 児童書に寄付 社会

    「20年継続したい」

     環境分析の企業「環境リサーチ(株)」(飯田哲哉社長/小門町)は八王子図書館に児童書の購入費として30万円を寄付した。「20年継続して寄付したい」と同社。今月1...(続きを読む)

    5月27日号

  • 念願かない公園開所

    明神町二丁目町会

    念願かない公園開所 社会

    要望書提出から15年

     明神町の都営八王子アパート跡地に4月28日、「明神町なかよし公園」が開所した。同公園が位置する明神町二丁目町会が東京都や八王子市に公園新設の要望書を提出してか...(続きを読む)

    5月27日号

  • 火災警報器 家庭で確認を

    八王子消防署

    火災警報器 家庭で確認を 社会

    コロナ禍 訪問・点検進まず

     東京消防庁管内で住宅用火災警報器の設置義務から11年を迎えた(既存住宅)。警報器の中にある電池はおよそ10年で寿命を迎えることから、八王子消防署では...(続きを読む)

    5月20日号

  • 八王子の酒 農家に潤い

    「高尾の天狗」純米大吟醸も

    八王子の酒 農家に潤い 経済

    販売好調 米注文が増加

     八王子の米で作られる日本酒「高尾の天狗」が好調だ。飲食店の休業などで日本酒自体は消費が落ち込んでいるが、高尾の天狗においては売上が伸びているそう。また、このほ...(続きを読む)

    5月20日号

  • 400台分が目、光らす

    不法投棄対策

    400台分が目、光らす 社会

    市 処理業者協会と協定

     八王子市は、八王子市環境資源循環協会と「不法投棄が疑われる廃棄物等を発見した場合の情報提供に関する協定」を3月29日に締結した。早期発見と投棄抑止の...(続きを読む)

    5月13日号

  • 町工場 独自商品に喜び

    町工場 独自商品に喜び 経済

    有志8人 BtoC学ぶ

     市内の町工場が集まり「ものづくり」に挑戦しこのほど、商品を完成させた。できたのはゴルフの際に使用する「グリーンフォーク」。プロジェクトのスタートから...(続きを読む)

    5月13日号

  • 危険なバス停市内6カ所

    危険なバス停市内6カ所 社会

    国調査 安全対策公表へ

     横断歩道に停車バスの車体がかかるなど、国土交通省がこのほどまとめた「危険なバス停」の調査結果によると、八王子市内では6カ所が該当した。該当するバス停...(続きを読む)

    5月7日号

  • コロナ禍で増えたもの

    子ども食堂

    コロナ禍で増えたもの 社会

    団体数と「支援の輪」 

     貧困対策や地域交流として、無料もしくは安価で食事を提供する民間の活動「子ども食堂」。市内では3度目の緊急事態宣言の中で活動を模索するところもある一方、団体数は...(続きを読む)

    5月7日号

  • 接種27万回分を確保

    コロナワクチン

    接種27万回分を確保 社会

    市「高齢者7月中に目途」

     石森孝志市長は4月20日、新型コロナウイルスワクチン接種の今後の予定について、定例記者会見で発表した。6月末までの予約枠は27万回分を確保。75歳以...(続きを読む)

    4月29日号

  • 元八王子でマルシェ

    元八王子でマルシェ 社会

    9月に初 5月は「プレ」

     第1回元八マルシェが9月、元八王子町にある私立学校のキャンパスで開催される。地域のつながりを育もうと、地元有志が企画した。5月にはそのプレイベントの実施も決ま...(続きを読む)

    4月29日号

  • 定数5に7人出馬か

    都議選

    定数5に7人出馬か 政治

    八王子選挙区

     任期満了に伴う東京都議選(6月25日告示、7月4日投開票)まで3カ月を切った。本紙の調べでは、現職4、新人3の計7氏が立候補の意向を示し、定数の5議...(続きを読む)

    4月22日号

  • ごみ少ない街、3連覇

    八王子市

    ごみ少ない街、3連覇 社会

    減量意識向上に手応え

     環境省が先月発表した2019年度の一般廃棄物排出量などの実態調査結果で、八王子市が「ごみの少ない自治体」(人口50万人以上)で3年連続トップに輝いた...(続きを読む)

    4月22日号

  • デジタル推進室を発足

    八王子市

    デジタル推進室を発足 社会

    都、国の動きに対応

     八王子市は4月1日より組織改正を行い、新たに「デジタル推進室」を発足した。市が取り組むデジタル化の施策に対して、組織内で横断的に取り組んでいくという。中嶋徹室...(続きを読む)

    4月15日号

  • 「予約殺到」市民の反応は

    「予約殺到」市民の反応は 社会

    八王子市 ワクチン接種

     八王子市は4月5日、高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン接種の予約を開始した。午前9時から電話とインターネットで受付を始め、1時間半ほどで4月度のおよそ19...(続きを読む)

    4月15日号

  • 犬目町チア全国出場

    犬目町チア全国出場 スポーツ

    4年目で初 結果は来月

     チアリーディングとダンスの全国大会「USA ALL Star Nationals2021」にアローレ八王子スポーツクラブ(犬目町)のチアダンスチーム「シャイニ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 手仕事愛、触れてみて

    打越町在住山口さん

    手仕事愛、触れてみて 文化

    主催マーケット 開催100回

     打越町在住の山口幸子さん(52)が主催する八王子手仕事アートマーケットが4月10日(土)、開催100回目を迎える。「手作り作品をもっと気軽に楽しめる...(続きを読む)

    4月8日号

  • 学生にネクタイ進呈

    八王子商工会議所

    学生にネクタイ進呈 文化

    コロナで苦境 就活を応援

     就職活動は八王子産のネクタイをしめて―。市内の大学などに通う学生を応援しようと、八王子商工会議所はきょう4月1日(木)から、ネクタイを進呈する。学生の経済的な...(続きを読む)

    4月1日号

  • テレワーク施設が充実

    八王子駅前

    テレワーク施設が充実 経済

    コロナで活況 駅ビルにも

     新型コロナウイルス予防のため様々な企業がIT技術を活用したテレワークを取り入れ、柔軟な働き方を展開している。そんな中、八王子駅前でもビジネスで利用できる「ワー...(続きを読む)

    4月1日号

  • 4月接種、約2千回分

    八王子市ワクチン

    4月接種、約2千回分 社会

    5日から予約開始

     4月12日(月)から始まる八王子市の新型コロナウイルス感染症の高齢者向けワクチン接種について3月18日、石森孝志市長は会見で準備状況を説明した。4月に接種でき...(続きを読む)

    3月25日号

  • 郷土資料館を閉室

    八王子市

    郷土資料館を閉室 文化

    31日まで 振り返る企画展

     上野町で53年間、地域の歴史や文化を発信してきた八王子市郷土資料館が3月31日(水)に閉室する。老朽化や収蔵資料の増加で展示室が手狭なことなどから来...(続きを読む)

    3月25日号

  • 悪質クレーム 対策に苦慮

    悪質クレーム 対策に苦慮 経済

    スーパー 店員約6割経験

     「謝罪として土下座を求める」「欠陥がある商品の代金より高額な賠償を要求する」―。主にサービス業に対する、そのような「悪質クレーム」(カスタマーハラスメント=カ...(続きを読む)

    3月18日号

  • 多摩地域で情報共有

    ナラ枯れ

    多摩地域で情報共有 社会

    被害樹木、立地に傾向も

     八王子市内でも被害が確認されている樹木の伝染病「ナラ枯れ」。多摩丘陵の緑地や公園管理者らがナラ枯れの情報共有をしようと2月、オンラインで「第2回里山情報連絡会...(続きを読む)

    3月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter